あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

マイ・ファニー・ヴァレンタイン:日本酒とチョコレートのマリアージュについて

この俺にしては珍しい2本立て!褒めよ!讃えよ!

この時期になると日本酒とチョコの組み合わせが良いだの何だの売り手共は騒ぎますけど、俺は合うって思ってません。
特別な機会でないと言われないのがその何よりの証拠でございます。
チョコレート&ウイスキーor焼酎とかは時期を問わずにマッチングの妙を言われ続けておりますけども。


…というのが去年までの俺の話!


だけどよ、お前!ゴラッ!
酒坊主でチョコと酒の組み合わせでマジで感動してよ。
「え?なんだよこれ!?美味すぎるじゃん!」ってなってよ。
ヘタすると捨てられる運命であったかもしれない放置酒の生熟成が高級チョコと組み合わさることで物凄く高貴な味に思えてですね。
相互補完があって更に際立つ組み合わせの妙!
其れ即ちマリアージュですよ!


ところで、酒坊主で出されたものは、チョコがビターで酸味の強いタイプ。
いわゆるスーパーやコンビニではお目にかかれないお高いチョコですな。
酒は生熟成のウン十年もので、蒸れた薫りのある甘みのあるタイプ。
これもまた一般市販されておりません。長期生熟成なので自分でやるしか無いという。


流石にこのレベルのアッパークラスな組み合わせはなかなかどうしてお前ら最貧困層では再現できっこないワケさ。
だから、そこら辺にある適当なモンでどうにかなるのか?ってのをやってみたワケよ。
いやー、congiroさんのメシアっぷりときたら!
お前らもっと俺を讃えていいんだぞ?崇めよ!


続けます。


まずはブツを用意しましょう。

チョコレートはちょっと背伸びをして、スーパーでやや高めのカカオ分○%を謳っているやつをチョイス。
で、酒なんですけど、まずこういうのはどのご家庭でも当たり前のようにある材料でやらないといけません。
なので、だいたいの家にはフツーに置いてあるであろう古酒をチョイス。
チョコの甘みを調整するための味醂とバニラエッセンス。



え?無い?


あ?


だったら水道水飲んで寝てろッ!ボケッ!





続けます。


このチョコは甘味が少ないですね。苦味はそこそこあるけど酸味はあんまりない。
ということは、それを補うため、酒は甘みと酸味があるやつがいいですね。
この古酒はあんまり甘みがないので、味醂を足したバージョンを作ってみます。
香りのみをプラスしてみようということで、バニラエッセンスバージョンも作ってみます。

う〜ん。


古酒+チョコなんですけども、古酒とチョコですね。
何ぞ補完もございませんな。


いや、そもそもこの古酒に味醂入れたやつがうまくないし、バニラエッセンスとも合ってないし。
チョコとのマリアージュ言う以前の問題になっちゃってるし…。
こんなの店で出したら女将呼ばれちゃうレベルだな。


ついでに前エントリの麦チョコ選手権優勝者『みんなでつくった酒』でもやってみたが、このチョコとの相性はイマイチ。麦チョコ専用機なのかもしれん。

マリアージュって難しいネ!




結論。


えーっと、身も蓋もないんですけどね。
チョコだったら明らかにウイスキーか焼酎の方がいいですな。
完全なマッチングを狙おうにも日本酒の選別が超難しいです。
手軽く行くなら蒸留酒でしょう。


うん、ウイスキーでいいや。
簡単に再現できる80点があるのに、わざわざ趣向凝らして60点を狙う必要もないというか。




でもな、それでもやるのが男ってもんなんだよ!



ちゅーか、チョコはチョコだけで食ってろ!
酒は別で飲めッ!
何でもかんでも日本酒と無理やり合わそうとすんなやこのアルコールクレイジーがッッ!
あ?俺?俺はいいんだよ。



以上、解散ッ!