あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

2021年晩春!東武鉄道&カーシェアでゆく酒屋めぐりツアートラベル旅行記(2日目@その2):福島県伊達郡川俣町を巡る食の旅?

f:id:congiro:20210704165234j:plain

さて、我ら國酒ハンターはどこへ向かうのか!?
普通に考えれば南下する以外の選択肢は無いんですけど、そこをあえて南東へ。
『油ぱん』なる破壊的響きしかないローカル製パンが福島県は伊達郡川俣町にあるとかで。
「この機じゃないと一生行かないでしょ?」という友人の言葉に負けました。
2度目ある可能性ありますけど、そんな事言われたら行きますよね?

 

というわけで、全然通り道でもない伊達郡川俣町にやってきました!

f:id:congiro:20210704165242j:plainf:id:congiro:20210704165246j:plain

油ぱんは清川製菓製パン店で取り扱ってるのですけど、友人が電話したら肝心のパン屋では売り切れてるらしく。でも他でも売ってるとのことでこちら(かわまた銘品館シルクピア)を教えていただきました。道の駅ですね。

ご当地商品チョイチョイ扱っております。

f:id:congiro:20210704165250j:plainf:id:congiro:20210704165255j:plain

気になるのでこのこうじ納豆買っていこう。
(後日談:これはすごくうまかった)

というわけで、無事に油ぱんゲット!

f:id:congiro:20210704165259j:plainf:id:congiro:20210704165303j:plainf:id:congiro:20210704165313j:plain

まあ要するに揚げパンなんですけど、油量が多く破壊力はそれより強めな気がします。
力 is パワーな製パニスタにはぜひ食していただきたい。
袋も最高です。

そしてこちらもこの道の駅で売っていた川俣シャモおこわなんですが、これが絶品!

f:id:congiro:20210704165321j:plain

むちゃんこウメェ~!これは川俣町の中心部に聖地巡礼しに行かねばならぬ。
いや、これ冗談抜きにマジで美味いよ!

 

というわけで、数キロ先の川俣町中心部にやってきた!
電車とか無いのにそんな寂れてない。(それなりに寂れてはいる)

f:id:congiro:20210704165325j:plainf:id:congiro:20210704165329j:plainf:id:congiro:20210704165333j:plainf:id:congiro:20210704165338j:plainf:id:congiro:20210704165343j:plainf:id:congiro:20210704165351j:plainf:id:congiro:20210704165355j:plainf:id:congiro:20210704165359j:plain

おお、この町にも欲望が!

旅館もあるけど廃業しているもよう。

f:id:congiro:20210704165404j:plain

宿泊施設はどうやら他には無いっぽいな…

ちなみに、川俣町の中心部に入ってすぐにおこわ作ってる菓心 竹屋(和菓子店)あったんですけど休みでした。

f:id:congiro:20210704165703j:plain

おおぅ…
でも道の駅にあるってことはこの界隈のスーパーにもあるはず!

ということでローカルスーパーに寄っていく。

f:id:congiro:20210704165413j:plainf:id:congiro:20210704165427j:plain

竹屋のおこわはなかったけど他のおこわがあったので買ってみた。
よく見ると川俣町産ではないじゃないか!プンスカ
でも竹屋のおこわはこのスーパーのちょっと先にあるリ・ファンズ 川俣店で扱っておりました。良かった。

川俣町のまちなみをどうぞ。

f:id:congiro:20210704165417j:plainf:id:congiro:20210704165421j:plainf:id:congiro:20210704165431j:plainf:id:congiro:20210704165435j:plainf:id:congiro:20210704165439j:plainf:id:congiro:20210704165443j:plainf:id:congiro:20210704165500j:plainf:id:congiro:20210704165645j:plainf:id:congiro:20210704165447j:plainf:id:congiro:20210704165641j:plainf:id:congiro:20210704165650j:plainf:id:congiro:20210704165654j:plain

旅館食堂!
どうやら旅館はもうやってないっぽいけどすげー気になるな。

 

さて、あと一つの聖地へ向かおう。

f:id:congiro:20210704165505j:plain

着いた!ベーカリーキヨカワ!

f:id:congiro:20210704165509j:plainf:id:congiro:20210704165517j:plainf:id:congiro:20210704165627j:plainf:id:congiro:20210704165623j:plainf:id:congiro:20210704165619j:plainf:id:congiro:20210704165541j:plain

親切。こちら本店では電話で売り切れてしまうらしい。

店内に入ります。
ごめんくださいまし~!

f:id:congiro:20210704165545j:plainf:id:congiro:20210704165557j:plainf:id:congiro:20210704165601j:plain

聞くと、油ぱんばっかり売れるので他はそこまで作ってないらしい。夫婦二人でやってて手が回らないみたいとのこと。それはしゃーない。
一応、ブランデーケーキと、ラス1の白あんバージョン油ぱんが合ったので、既に油ぱんとおこわ食ってて腹いっぱいの友人に買わせた。俺は白あんが食えないのだ。

しかし、ベーカリーキヨカワ、いいわ~。

f:id:congiro:20210704165553j:plain

最高の休憩所あるんよ。

f:id:congiro:20210704165606j:plainf:id:congiro:20210704165610j:plainf:id:congiro:20210704165615j:plain

旦那さんが憩いの場として趣味全開で作ったらしい。
奥さんは「自由に休んでいっていいのよ~」とのことだったけど、時間的にアレなので残念ながら諦め。
マジ、ここで油ぱんとブランデーケーキ食いながらコーヒー飲んでのんびりしたら最高やろな~。

aburapan.com

公式のURLが『aburapan』なのもサイコーやな。

そしてこれが白あん油ぱん。

f:id:congiro:20210704165632j:plainf:id:congiro:20210704165636j:plain

イラスト付きパッケージは黒あんだけっぽいですね。

さて、川俣町を満喫したところでそろそろ次行きましょう。
キヨカワでご休憩したいし、また川俣町には行きたいですね!

  

~つづく~

次エントリ

congiro.hatenablog.com