あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

2021年春☆18きっぷ1回分を使い切るラストツアー(1日目:その5)黒磯をめぐる&宇都宮

f:id:congiro:20210414195910j:plain

新白河駅(福島県)から黒磯駅(栃木県)にやってきましたよ。

駅前の通りから渋カッコイイ店舗が並んでおりますね。

f:id:congiro:20210414195915j:plainf:id:congiro:20210414195919j:plain

駅近くのこちらの酒屋へ。

f:id:congiro:20210414195923j:plain

外観も渋いし内容もなかなかいい。(俺向け)

白河からは遠くないけど県またいでるから雰囲気は違う感じですな。

f:id:congiro:20210414195927j:plainf:id:congiro:20210414195931j:plainf:id:congiro:20210414195935j:plainf:id:congiro:20210414195940j:plain

すみれ、いいな。

こちらの酒屋さんへ。

f:id:congiro:20210414195954j:plain

なかなか面白かった。
親父さんとちょい談笑。
ちょっとだけ古い泡盛あるので(ちょっと)、好きな方は寄ってみては。

良い感じの食堂がある。

f:id:congiro:20210414200004j:plain

うお~、いいなぁ。
なにが中央なのかよく分からんけど(あとで調べたらこの辺の地名が中央町だった)、こういうとこでダラダラビール飲みながら過ごしたい。

こちらの酒屋さんも良かったですね。

f:id:congiro:20210414200008j:plain

おかみさんとちょっとだけおしゃべり。

E物件。

f:id:congiro:20210414200017j:plainf:id:congiro:20210414200021j:plainf:id:congiro:20210414200025j:plain

かっこE。

 

駅の西通りからつづく板室街道へ。

f:id:congiro:20210414200036j:plainf:id:congiro:20210414200040j:plain

こちらの酒屋さんはやっておりませんでしたが、『清酒 金かぶ』が気になりますね。
調べると、福島は三春町の三春駒のお酒でございました。醸造アルコール・糖類・酸味料いりの三冠王(酸甘王)です。どうでもいいけど、福島県の酸甘王はマジでどれもレベル高い。この時代にはあまり求められてはいない資質かもしれんけど、無くなってしまうにはあまりにも惜しい。

ところでこの板室街道、ミョーに洒落たショップが多いですね。
駅から西通りまではそんな感じじゃないのに、板室街道に入ってからはやたらオシャレなカフェとか雑貨とか洋服屋とか、ハイソ気味な人向けの店が多い気がしますよ。

そのかなり先にある酒屋さん。

f:id:congiro:20210414200049j:plainf:id:congiro:20210414200045j:plain

ここでは俺が探していた酒の模型だけがありました。
もう造ってないから取り扱いやめちゃったとのことで。残念。

 

さて、戻り気味に色々回りますかね。

f:id:congiro:20210414200053j:plainf:id:congiro:20210414200058j:plainf:id:congiro:20210414200103j:plainf:id:congiro:20210414200107j:plainf:id:congiro:20210414200112j:plain

駅近くに戻ってきた。

f:id:congiro:20210414200116j:plainf:id:congiro:20210414200120j:plain

うお~、ぶち渋い~!

f:id:congiro:20210414200124j:plainf:id:congiro:20210414200136j:plainf:id:congiro:20210414200132j:plain

お、白河の酒蔵ですね。

とりあえずこれにて黒磯酒屋巡りは終了。
本当は駅の東側に行きたい酒屋が2軒あったんだけど、(高架下の通路は工事中で通れず)西側から東側へのアクセスがあまり良くなくて結局タイムオーバー。
また次回の機会にしましょう。

 

そして宇都宮に無事到着。 
どうすっかな…メシ食って帰ってもいいし。
本当は足利市にある鹿島園温泉っていうメチャ昭和な施設に行きたかったんですけどね。どうシミュレーションしても時間的に厳しいということで今回は断念せざるをえず。でもどっか風呂入って帰りたいな~。
そういやこの前友人が見つけた温泉が宇都宮にあったよな。駅から近くないけど。
宇都宮から日光線に乗り換えて一駅先の鶴田駅で降りれば若干近いな…行くか。

というわけで、完全に住宅街にある温泉施設『福祉温泉 江曽島』に到着!

f:id:congiro:20210414200141j:plainf:id:congiro:20210414200146j:plain

え~、これは極上です。最高。
トゥルットゥルです!トゥルットゥル!
施設名から想像するに客層はじいちゃんばーちゃんだけなのかなと思ったらそんなことなかった。若い人もちょいちょいおりましたね。親父さん曰く、結構家族連れも来るとのことで。位置的にも名前的にも知る人ぞ知るみたいな温泉ですけど、リピーターになるお客さん多いみたい。俺も気に入った。
そんで「宇都宮のこの場所でも温泉出るんですね~」って聞いたら「出るまで掘れば出るよ!」との力強い言葉をいただきました。つよい。
いや~、良かった。

 

ここからはもう普通にチャリで北上して宇都宮駅へ。

f:id:congiro:20210414200155j:plainf:id:congiro:20210414200159j:plain

どっかで食って帰ろうと思ったけど、行きたい大衆食堂はほぼやってなかった。
しゃーないのでコンビニでおにぎり2つ買って、マルソーで買ったなおちゃん唐揚げ&塩辛&チャーシューを車内で食いながら帰りました。
乗客がそこまで多くなくてクロスシートだったので俺大勝利。もっといえば湘南新宿ラインだったら新宿まで1本で帰れてハイパー楽なんだけど、土曜日の宇都宮発 湘南新宿ラインの最終が19時台なので宇都宮線で赤羽乗り換えで帰りましたとさ。 
超疲れたけど楽しゅうございました。

 

~おわり~