あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

メシの前に淡々と飲む春の古酒祭り


熟成古酒ルネッサンス2017に行けなかったからというわけでもないんですけどね。


「今日の夕ごはんはハンバーグよ!」「やったぁ!」みたいな会話してたので、ちょっとワイングラスで古酒と洒落込もうかと思った次第でございます。


そしたら出てきたハンバーグはこれでした。
http://www.takizawaham.co.jp/products/products-04-08.html
OKストアで100円のやつ。
「だって今日忙しかったんだもん」「お、おう」
いや、いいんですけどもね。
ぶっちゃけ氷結でよかったですね。




というわけで合わせることもなく、ただ酒だけで飲んでました。



尾仲(成政酒造)

自家熟で5年ものでございますね。
これ麦酵母使っておる珍しいやつなんですけども、口開けすぐあたりはパンみたいな薫りありました。
でもいまでは普通に古酒でございます。美味しゅうございます。




若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒(若竹屋酒造場)

元々古酒+自家熟で5年半。
これはちょっと難しい味わいというか、灰っぽさを感じるカスレ系のやつでございます。




イヤシケイ(向井酒造)

元々古酒+自家熟で5年くらい。
これは同蔵の伊根満開も確かそうだと思うけど古代米(赤米?)使ってるやつ。
まーこれはとにかく美味い。革命的に美味い。レボリューションうまい。
これってその手のワインに匹敵するベクトルを持っているので、値段上げて売ればいいのにな〜と思いつつ実は終売らしい。
伊根満開ほっといたらこれになるんかな?やってみるかね。




Etoil de Hiets(桝田酒造店)

元々大古酒+自家熟で4年。
トップ画像がこれなんだけど、元々オリオリなお酒でございます。
ワイン樽仕込みがかなりプラスに作用していて貴重な美味さございます。
これはもう手に入らないので在庫で終了。
これ飲んでるとワイン樽自分でも欲しいな〜って思うわけですよ。楽天とか見ると1万前後で売ってるからね〜。でもまぁちょっと試してみるだけならこういうのでいいんだけど。
http://minitaru.com/?pid=113907009




飲み終わったのでハンバーグ食べました。


おわり