あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

都営まるごときっぷと下町日和きっぷでゆく!ベロベロツアー


おはよう朝4時15分!
昨日は日付変更してから友人が我が家にやって来まして、そこから軽くハイボールなどを飲りまして、今回のトンキンツアーについて語り合ったりいろいろしてたら2時半、そろそろ寝ましょうとお開きにするも蚊に悩まされて結局寝てない自慢のcongiroさんです。お前らおはようございまーす!( ゚д゚)、ペッ


というわけで始発の大江戸線で築地に行くんですけどね。
平日の始発なのに座れないくらいの乗車率じゃないですか!やだー!
ていうか有り体に言ってファックじゃないですかね?眠いですぅ。(=_=)



というわけで築地です。

う〜ん、なんか活気あふれる夜明けの築地みたいなもの期待しとったけど、夏だからこの時間でも明るくてフツーに日中と変わらんですね。



友人が「空いてたら入ろう!」と期待していた寿司大は鬼行列!平日の始発ですが!?

写真じゃよく分からんかもだけど、角を曲がって更に大行列。
回転率考えると俺らが着いた時点で3時間くらい待つ感じよね?
なんか聞いた話によると、日によっては6時間以上待ちとかもあるとかないとか…



てなわけで 空いてる店に 入ります(575)

一応候補は2つほどある。



1軒目
焼売とエナジードリンク

雰囲気がエエですね。
シューマイの肉肉しさとエナジードリンクのマリアージュ!マリアァァァァージュ!



2軒目
とりめし

はい。


食ったあと行列見に行ったら更に伸びてた。
並んでまで食う心理は並んでまで食う心理なんや。頑張れッ!俺は頑張らない方を選ぶぜ!



大江戸線上野御徒町へ移動。
いやー、しかし眠い。通勤ラッシュ始まったし。

とはいえ、人が働いている時に酒を飲むしあわせはなにものにも代えがたい。
「者共っ!働けっ!働けっ!身を粉にして働けっ!ヒャッハー!」と、心の中でつぶやきます。
全ての冨と地位と名声を手にした支配者の遊び。通勤ラッシュの大江戸線に乗る支配者w



というわけでたきおかです。俺たちのたきおか!

ここはエエですね。まっことええです。オススメでございます!
7時から飲めるのもいいし、なんといっても雰囲気サイコー!
店の人が常連に「この前良いお年をって言ったばっかなのにもう来たの?」「もう年明けたから…」ってやり取りでフイたw
金テーブルに置いとくと勝手に精算してくれるキャッシュオンシステムでわかりやすいのもいい。



汗流そうっちゅーことで、6時から開いてる燕湯へ。





さて、次行こう。

あんまルート決まってないけど、適当にバスにでも乗ろう。
そしたら南千住行きのバスが来たんで乗車!
その間に仮眠、バイタリティ値かなり回復。



南千住到着。

隅田川貨物駅を眺める歩道橋を渡りコツ通りを歩きます。



そんで、たどり着いたのはこちらの喫茶店!
南千住を代表する(たぶん)、魔性の味 オンリー!

見てください、この純喫茶オーラ!素晴らしいですね!有り体に言ってマーベラスです。
昔はこういう喫茶店ばっかりやったよな〜。
そして気づいたらほとんどが失われてしまおうとしとるわけですが。



しかし、この店綺麗やし、オシャレやし、なんとも言えませんなぁ…

水もメニューもコーヒーもパンケーキも最高です!最高でーす!
雰囲気も最高です!最高でーす!
レジとかメッチャ可愛くないですか?これ現役ですよ?
こういう店でゆったりした時間を楽しむ、これ極上の味わい。
お前らもぜひお越しくださいませ。



南千住探訪ままだまだ続く!

腹いっぱいだが青木屋のジャンボパン購入!
このタイミングではどう考えても食えそうもないのでカバンに突っ込むスタイル。
しかしこの行為が、後々我々を救うことになろうとは…この時我々は思いもしなかったのです。



そして南千住といえば!
俺たちのモリタ

お互い苦手なもんを注文してしまったらしく無事死亡。
congiroさんは口直しに焼酎飲んで早くもベロベロ気味に。



そしてここから町屋駅を目指します。

この神経毒感あるサンプル。
ぬぅ、一度食べねばならぬな…



荒川自然公園を横切るぜメーン!

しかし、ここ良いよな。



町屋駅はこのあとすぐ!

下書きしてから書こうや。



なんや!なんなんや!?

どうなるんや!?
見つかったらどうなるんや!?



というわけで町屋駅に到着。

これより、京成線の一日券『下町日和きっぷ』で堀切に向かいます。




堀切菖蒲園駅に到着!
哈爾濱餃子 (ハルビンギョウザ)へ!

う〜ん、俺ここ好きだな〜。メッチャ好きだな〜。
『マリアージュ』という言葉に一石を投じるどころか何石も投じる強烈な味わいの孔府家酒もたまりません。セメダインを水で溶かしてカプロン酸エチルを入れて混ぜた味で、何物にも合わせられません。マジでw
美味しいかって?ハハッ!愚問だな…ウマいわけねーだろ!それでも飲めッ!
お前らは答えを求め過ぎなんや!ゴラッ!



それから立石に移動し、倉井ストアーに向かいます。

…が!無念の昼休み!ショックアンドファック!



しかし我々にはせきや商店があるのやで!

まー、しかし、こんなところにわざわざチューハイだけ飲みに来るってなぁ、なかなかマッドな感じがしてよござんすね。やっぱりな、酒っちゅうもんは『場』なんよ、『場』。
そうじゃなかったらチューハイなんざ飲むわけねーだろ!
(ちなみにcongiroさん、場末以外での年間チューハイ摂取量はなんと!驚きの0cc!)



飲み終えたので四ツ木駅を目指します。

うむ、手付かずの下町…イイ!
(我々はビオだのオーガニックなどとも呼んでおります)



京成線で四ツ木から押上へ

そしてここから砂町銀座を目指すんや!






…寝てました。2人とも
着いたら八広でしたw
オイ、四ツ木に戻っとるやん!
もういいや 砂町銀座は あきらめた(575)



八広か…
角打ちやな。

おい、ここぶちくそ渋くねーか?おい!
先客の常連がまたいいオッチャンでよ、「よく来てくれたね」とニッコリ。
ハイボールと6Pチーズ1欠けをチョイスしたら「そのチーズに巻いて食うと美味えんだよ」ってオッチャン海苔くれたぜ。ワイら年季の入った看板やらポスターやらに囲まれて幸せ絶頂やで!
やはり角打ちは『この人が居るその時間』ってのが大事やな!な?
だって、このオッチャンがおっただけで俺らの場末ライフが鉄から銅にランクアップしたんだぜ?(銅MAX)
まー、しかし、こんなところにわざわざ缶ハイボールだけ飲みに来るってなぁ、なかなかマッドな感じがしてよござんすね。やっぱりな、酒っちゅうもんは『刻(トキ)』なんよ、『刻(トキ)』。
そうじゃなかったら缶ハイボールなんざ飲むわけねーだろ!
(ちなみにcongiroさん、場末以外での年間缶ハイボール摂取量はなんと!驚きの0cc!)



酒屋の隣

イイッ…(恍惚



京成と都営の一日券なんで、本所吾妻橋まで直で行ける!
というわけでニシザワです。

友人氏、京の春を爆買い!
congiroさんは長チンIPPONイカせていただきました。



ほんでまた立石に戻ります。
立石ランドマークの1つ蘭州へ。

うん。



立石ランドマークの1つ鳥房へ。

酒飲んでたら入店禁止だったらしく、オバちゃんに怒られました。(追い出されはしなかった)
が、そこはcongiroさん。豪快な爆食い(骨まで食べる)で名誉大挽回。
同じくらい飲んでたのに顔に出ないというだけで怒られなかった友人氏、食べきれず残すという暴挙!これはギルティです!しかしこの店面白いですね。オバちゃんヒエラルキーがライブで楽しめます。
これで立石の主だったところは全て連れていけたかな。



すぐそばの酒屋

い…イイッ(プシャー



う〜ん、どうしよ?
せっかくだし柴又でもつれてくか。この時間に来ても何も出来んが。

ひっそり静まり返ってるところは結構好きです。



ラスト飲みは堀切か!?と思うも、ほとんど終了の時間帯なので上野へ。
んでまた御徒町

っぐへぇ!まじぃ〜!なんじゃこら〜!
即出w


ラストでやっちまったcongiroさん御一行、失意のうちに帰路へ。東中野着。
「最高の1日が、最低の〆で終わろうとしている…」



ここでジニアスと名高いcongiroさんに降りてきます。ピシャー!
「オイ、カバン開けて見るんや!」
「( ゚д゚)ハッ!」
「そうや!パンや!パンがあるんや!」
ていうか、腹一杯で食えないんですけどね。



「どうするよ?」
「(もう)食えんで」
我々の生殺与奪を握るパンヌ。
食わずに死ぬ精神の死か、食って死ぬ肉体の死か…



「(とは言っても)明日食う感じでもないやろ?」
「せやな…」
「どうするよ?」
「前のめりに倒れるのがワイらやで!」

食った。
吐きそう。吐きそうなのに美味い!吐きそう美味い!



いや、これまじで美味いんよ!でも吐きそうw
このタイミングで成人に必要な三大栄養素(炭水化物、脂肪分、糖分、塩分)をまさかの大摂取!
大きくなる未来しか見えない!吐きそう!



そんで銭湯でシャワって終電で自宅に到着。
寝ずの暴飲暴食がたたって2秒で死亡。


=終劇=