あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

GW前半旅行記(三日目):富山→長野→東京


最終日。



曇り。

だが、湿度無く空が澄んでいるので立山連峰がよく見える。


まずは朝めし前に観光っつーことで。
東山円筒分水槽!

円筒分水っつーのはあれだ、農業用水などを均等に振り分ける装置だと思ってくれ。
詳しくはこれ見てくれ。

円筒分水ドット・コム
http://entoubunsui.com/
いや〜、世の中には超マニアックなサイトがあるもんですね。最高です。


んで、ちょっと景色見て。

生地に移動して朝飯。朝飯写真は割愛。


ほんでこっから帰宅ルートで途中にある酒造へ向かう。

富山の端、下新川郡朝日町へ。


到着!林酒造!

5/4〜5/6の3日間、11:00〜15:00だけ酒造開放ということで。普段は開けてないらしい。


林酒造は黒部峡を造ってるところですな。昨日飲んだ『林』もこの蔵の酒。

俺は飲めないのでマイワイフに試飲さす。どれも美味いとのこと。2本購入。
社長と話しておったが、ここ数年は28歳の息子が手がけているのだとか。
「飲める時においで」と言われてありがたいことだが、ここ車じゃないとこれん…



んで、昼メシは南小谷で蕎麦食おうと思ったのだが、激混んでたのでやめた。
尾澤酒造場見に行きたかったので、その道中でなにか食おうとひたすら走る。
すると『おやき村』なる看板を発見。


山中にあるヘッポコ売店かと思って行ったらそこそこ立派な施設でした。

餅つき大会やってたので、振る舞いあんこ餅パクー!
んで、炭火焼きのおやきもパクー!
しかしなんというか第三セクターらしい施設というか、オペレーション的なアレでホスピタリティがアレな感じのナニがありましたw あと駐車場がひどいwバリアフル。
つーか、よくこんなところに作ったよな。おやきは美味しかったが。
ついでに味噌とか漬物とか買った。

しかし景色は良い。



そのあと尾澤酒造場を見にいく。

蔵は開いてないので近所のスーパーで普通酒ゲット。



ほんで一気に東京へ。
渋滞に巻き込まれないようにとGWの中頃を帰りの日に設定したのだけど、この日が一番Uターンラッシュだったらしく、あまりにもファッキンな道路事情。
嵐山PA前後が20km3時間の渋滞らしかったので、congiro氏、怒りの下道!
本庄児玉〜嵐山小川まで下道にしたけど、こっちはスカスカだった。
『渋滞は 心を蝕む 虎舞竜』
渋滞による焦燥感・やり場のない怒りとロードは第何章まであるんだ!終わりはあるのか!?という気持ちがよく表れている名句ですね。



結局夕飯は車の中でパンとおはぎ食っただけで終了。
帰り着いてマイサンズを風呂にドボン!即寝かせて父ちゃんはテキーラ飲んで寝た。


おわり!