あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日本酒、タブーへの挑戦

最近は日本酒蔵でもタブーへの挑戦を行ってるところがあるそうです。


タブーとは、具体的に言うと
『生酒を常温放置』『日光が当たるところに置いてみる』とかですな。
こんなことをしている蔵が、長野にあるんですって!
なんて素敵なことでしょう!


生酒の常温放置は俺もやっているけど、さすがに日の当たるところに酒を置いたことはない。
なぜなら「酒常識としてもってのほか」という概念があるからだ。


だがしかし、俺がよくやるような常温放置とか、ブレンドとか、
真っ当な人から見るとそれこそ「もってのほか」なワケでな。


熟成酒だってひょっとしたらタブーだったのかもしれない。
でも、それがタブーでないことは達磨正宗(+他蔵)が証明している。
結局はその本人がどこに常識レベルを持ってきているかで概念が変わるだけの違いでさ。
元々タブーなんて無かったんだ!
だから色々やるのがいいよね!


タブーと言われることは試したくなる俺が『日光に当てる』ことに気付かなかったなんて…。
何という失態。オーノー


ってなわけでさ、タブーは破るためにある!
だから思いつくタブーをまとめて試しちゃおうぜ!って企画をやってみたいと思いマッスル。



【俺の考えうるタブー】
・生酒の常温放置
・日光に当てる
・蓋を外したまま保存
・キンキンに凍らせる
・湯割り(加水燗とは別)
・他種アルコールとブレンド



もっとないかなー
だれかアイデア有ったらくださいナ。


ところで「安酒は旨いのか?」企画だけど、来週には再開しますよ。