あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

釣果

【釣果】

いずれも先週三連休ツアーのときに葛西で買ったものですな。
幻の瀧のやつはもう本当に見なくてさ、蔵に行っても(特約店のなんちゃらで)買えないんですよ?どこで売ってるか聞いたら宇奈月温泉の酒屋とか言われるし、遠すぎるっちゅうの!それがまさか葛西で買えるとは!いやマジでびっくりしましたね。これがどれだけ珍しいものかすら情報が無いだけにたぶんみんな知らんやろけど(幻の瀧がそもそもそこまで知られてない)、とにかく珍しいのです!いや、ひょっとすると流通量が増えてる可能性あるけどな。
木曽川もまぁ都内で見たの初めてじゃないですかね?これも珍品ですよ?地元向けの熟成生詰普通酒という変わり種。しかしこれうめーんよ!
小鹿本にごりは単純に家の在庫が無いから買いました。congiroさん、一番好きな芋はなにか?っつーと小鹿なんですよ。俺が知るかぎり最もフーゼル香があってなおかつ超バランス。マジで美味い。その中でも本にごりはレギュラー小鹿をもっとフーゼルバリバリに特化させたタイプでございます。メチャ好きです。
瑞泉パックは単純にパックがカッコイイので買った。これよくないですか?なぁ?オイ!




こっちは平三郎商店で買ったもの

タプロースは樽熟です。幻の瀧(富山)って飲んだことある人少なかろうと思うけど、ここの本醸造と純米はめちゃ日常系ですごく良いのですよ。度の酒をベースにこれを仕込んでるかわからないので味の想像はつかないけど、最近congiroさんの中で樽熟がアツいので楽しみでございます。
ちなみに木曽川ですが、造ってるのは前橋市の聖酒造です。
前橋に流れている川は利根川木曽川ではありませんw




こっちは河内屋で買ったもの

小鹿はまぁ比較的見るんですけど、本にごりはそこまで見ないんよね。その辺で見かけたら買ってみるといいですよ!900mlビン(四合瓶ではなく)でも売ってるのでそっちでも。
瑞泉とか泡盛系のパック酒はみんなブルーを基調としておったのだけど、たまたまなのか何なのか分からんが、見かけ的にかなりいい感じでございましたね。




いや〜、葛西はアツいゼ!