あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日常:小鹿 荒濾過 一年寝かせ を飲みきった&

f:id:congiro:20180925234955j:plain

「一番好きな芋焼酎はなんですか?」と聞かれたら、自信を持って「小鹿です」と答えるcongiroさんです。こんばんは。

小鹿シリーズは大体好きなんだけど、これも好みでございました。

 

ガワを剥いだらこんな感じね。

f:id:congiro:20180925234957j:plain

他にもうまい芋はたくさんあるけど、俺の好みでは小鹿が一番だね。
その中でも本にごりが一番好き。
順番で言うならこんな感じっすな。

本にごり≧小鹿=荒濾過≧小鹿黒

まぁそんなに差はないけど。

 

 

【ニュース】

news.nicovideo.jp

北九州市は2016年に、国家戦略特区「汐風香る魅惑のワイン特区」に認定された。酒税法では、果実酒の最低製造量は年間6キロリットルと定められているが、この特区では2キロリットルに緩和される。従来よりも小さな規模でのワイン製造が可能となり、地産地消や、いわゆる「6次産業化」の促進を目指すものだ。

ワインは特区があって比較的規制がゆるいけど(ゆるくはない)、日本酒は全然ですね。バンバン潰れてるんだからバンバン生まれるようにしないとアカンのちゃうかな?

 

ワイン特区についてはここ見るとわかりやすい。

katachi-wine.com

しかし、特区の制定によってその壁はかなり低くなりました。まずは小さくスタートして創意工夫をしながらワイナリーを大きくしていくという計画を建てることも可能です。新規のワイナリーが出てくることは日本のワイン業界の底上げ、レベルアップに繋がる素晴らしい試みであると言えます。

 「新規のワイナリーが出てくることは日本のワイン業界の底上げ、レベルアップに繋がる素晴らしい試みであると言えます。」

俺もそう思う。