あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

一筆書き旅行記2020春(その9):富山で偶然が奇跡を呼ぶ夜!最高だぜ寺島・たこ焼き・飛弾・ハナミズキノヘヤ!

一筆書きで征く!名古屋~高山本線~富山ツアートラベル旅行記2020春(その9)

f:id:congiro:20200323014529j:plain

富山です。

f:id:congiro:20200323014550j:plain

結構寒いのかと予想してたけど、長袖シャツ一枚で十分というくらいには暑い。

さてと、時間も早いし電車じゃなくて己の足で目的地に行きましょうかね~。

f:id:congiro:20200323014600j:plainf:id:congiro:20200323014603j:plainf:id:congiro:20200323014607j:plainf:id:congiro:20200323014610j:plain

いや~、富山感あるな~。

 

おっ?ヴィンテージ専門店か?

f:id:congiro:20200323014613j:plain

残念ながら開いてなかったが 

 

富山ってみんなどういうところかしらんでしょ?富山市内は意外と特色無いんですよ。
なんで特色無いかっつーと、富山市内は戦争のときに被害受けまくって焼け野原になったからですね。それから都市計画進めたから、思ったほど古いものは残ってない。市内にはね。

f:id:congiro:20200323014621j:plainf:id:congiro:20200323014629j:plainf:id:congiro:20200323014632j:plainf:id:congiro:20200323014635j:plainf:id:congiro:20200323014638j:plain

世界よ、これが富山だ!
ていうか初めて富山でこの標識見た。ほとんどのやつは真っ直ぐなんだけど。

 

そしてようやく俺のサンクチュアリが近づいてくる。

f:id:congiro:20200323014642j:plainf:id:congiro:20200323014653j:plainf:id:congiro:20200323014701j:plain

俺に酒の何たるかを教えてくれた”恩師”こと、エキセントリックティーチャーのおわす寺島酒店でございます!日本酒界でも唯一無二の天才の一人であり、俺が勝手に師事しているがあまりに天才理論なため実はついていけていない。
ただ、フリーダムな精神だけはかなり受け取っているつもりだ。

日本にあと2~3本しか無いという曰く付きのお酒(当然非売品)を見せてもらったりですね。

f:id:congiro:20200323014708j:plainf:id:congiro:20200323014743j:plainf:id:congiro:20200323014754j:plain

寺島理論を物語る合組(ごうくみ)のお酒を見せてもらったりですね。持ってますけども。

結局、なんだかんだと喋ってて1時間以上居てしまった…

f:id:congiro:20200323014757j:plain

右下の帰山が「帰れ」に見えたのでそろそろ帰ります。

寺島さんとこで1時間喋ってると外界では数時間経っているので当然日も暮れるのです。

f:id:congiro:20200323014802j:plainf:id:congiro:20200323014808j:plainf:id:congiro:20200323014811j:plainf:id:congiro:20200323014815j:plainf:id:congiro:20200323014821j:plain

うむ。

こういう道は富山らしさを感じるな。新潟とかでもよく見るけど、道路の真ん中から水が出るやつね。

f:id:congiro:20200323014818j:plain

出る水は鉄分が含まれてるからこれがあるところは道路が茶色いところが多い。後で調べたけど、これは消雪パイプというらしく、新潟は長岡が発祥らしい。確かに長岡には山ほどあったというか、長岡の道路は茶色いところが多くて独特な雰囲気出てたな~。

 

さて、適当にウロウロしつつ、俺のもう一つのサンクチュアリに行くとするか。

f:id:congiro:20200323014831j:plainf:id:congiro:20200323014839j:plainf:id:congiro:20200323014842j:plain

良い看板だ。

 

俺のサンクチュアリはこの近くにあるのだ。
石倉町延命地蔵尊の門をくぐり(ちなみに商店街でもなんでも無い)。

f:id:congiro:20200323014847j:plainf:id:congiro:20200323014850j:plain

それを抜け、いたち川沿いに聖地があるのです!

ババーン!そうです!たこ焼きです!

f:id:congiro:20200323014900j:plainf:id:congiro:20200323020850j:plain

実は『たこや』という店名なのだが、近所の人も店名知らないしグーグル先生見ても『たこ焼き屋』としか書いてないので、「いたち川の水汲めるところのたこ焼き屋台」って言わないとだれも知らないかもしれない。

goo.gl

出来たてアツアツのたこ焼きを…

f:id:congiro:20200323014911j:plain

飛騨古川で買ったにごりとヤるわけよ!

f:id:congiro:20200323014928j:plainf:id:congiro:20200323014922j:plain

ハハハ!最高!
にごり酒2本買ってたので2本とも飲んだ。最高や!
ちなみに、目の前の延命地蔵尊は水が湧き出してるので飲み食いし終わったらそれを飲むとベストだ。ここのたこ焼きも湧水を使って作っている。マジ最高!

f:id:congiro:20200323014937j:plainf:id:congiro:20200323014940j:plain

この佇まいもヤバいんよね。

 

ちなみにすぐ近くには新世界つって、妖しげな飲み屋街がある。

f:id:congiro:20200323014950j:plainf:id:congiro:20200323014946j:plain

好きな人多そうだからたこ焼きのあとはちょっと見てみるといいぞ。

 

それから俺は飲み屋を探すために駅前に行くんですけどね、目的の店が閉まっていたりして散々彷徨ったわけですよ。 

f:id:congiro:20200323015017j:plainf:id:congiro:20200323015021j:plainf:id:congiro:20200323015025j:plainf:id:congiro:20200323015010j:plainf:id:congiro:20200323014959j:plainf:id:congiro:20200323014953j:plain

看板見てるだけでも楽しいのですけどね。

行く予定だった店はここだ。

f:id:congiro:20200323015004j:plainf:id:congiro:20200323015007j:plain

おおう…
ちなみにかれこれ4回行って3回振られている。
ワールドクラスの縁の無さ。

 

駅の反対側行くか…

f:id:congiro:20200323015029j:plain

 

せっかくなので久々にみずはたさんにでも行きますかね。

f:id:congiro:20200323015044j:plainf:id:congiro:20200323015047j:plain

そしたらすげー貴重な情報を教えていただいたりしました。
ついでに酒も購入したが、これはなかなか貴重な酒だぞ。ほとんどの人は興味ないやつだけど。

 

せっかくなので、もっと先のメシも食える酒屋も行くか… 

f:id:congiro:20200323015107j:plainf:id:congiro:20200323015110j:plain

この日は妙な盛り上がりをしていたので入るのやめた。

その斜め向かいにあるめちゃ魅力的な洋食屋さん。

f:id:congiro:20200323015113j:plainf:id:congiro:20200323015050j:plainf:id:congiro:20200323015053j:plain

これはやべえな。

 

何にもありつけないまま駅に戻る。

f:id:congiro:20200323015123j:plain

すると花火が数発ドーン! 

f:id:congiro:20200323015120j:plain

別に祭りでもなんでも無いけど、富山駅の近くで花火が上がることがある。
これは何かというと、近くに結婚式場があってナイトウエディングプランっつーのをやるとオプションで花火あげれるらしいんですよ。
確か高岡にもあったから、富山の結婚式場文化なのかもしれん。

 

さて、駅くぐって…一旦ホテルに戻って情報収集するか。
このままでは不発に終わってしまう。

f:id:congiro:20200323015128j:plainf:id:congiro:20200323015131j:plain

んで、ホテルで飲み屋検索してたんよね。
今の気分はおでんだからおでん検索や~!
すると…
「ん?おでん屋で飛騨って店があんぞ?今まで飛騨ツアーやっとったからここしかなくない?おでん屋で日本酒無いとかありえんし、行くしかないやろ!」と。

 

というわけでやってきました!

f:id:congiro:20200323015139j:plainf:id:congiro:20200323020901j:plain

飛騨です!

f:id:congiro:20200323015149j:plainf:id:congiro:20200323015212j:plain

いや、よく見たら飛騨じゃねー!飛弾や!
まぁいいや入ろう!

で、入ったんすけど、めちゃ良い音響で音楽流れてるオシャンティーなお店でした!

f:id:congiro:20200323015204j:plainf:id:congiro:20200323020917j:plain

とりあえず和らぎ水(ビール)と日本酒を同時注文!

日本酒は富山の成政さんでございます!ハッハッハ!

f:id:congiro:20200323020904j:plain

うまE!酒もまた進む!

f:id:congiro:20200323020927j:plain

やべぇ、これは完全に優勝!
酒は富山のやつ以外は割とアレですよ、上原センセ系が多いですよ。

おでん以外のメニューも美味い。 

f:id:congiro:20200323020934j:plain

ロールキャベツ美味い!

f:id:congiro:20200323020938j:plain

レモンサワー美味い!

f:id:congiro:20200323020946j:plain

そして〆のおにぎりがヤベェ!

f:id:congiro:20200323020951j:plainf:id:congiro:20200323020954j:plainf:id:congiro:20200323020957j:plain

何がヤベェって、おこげが付いてくる!

f:id:congiro:20200323021000j:plain

これはいかんぞ!いかん!酒がまた飲みたくなるやつ!

ハッハッハ!

f:id:congiro:20200323021015j:plain

ちなみにこの日はあんまお客さんおらんかった方らしいのだけど、いつもは予約しないと入りづらいらしい。客層は様々で若い人からおっちゃんまでいて、初めての人も楽しそうに初めて同士で喋っておりましたね。シャレオツかつ居心地の良いところだった。
ちなみに、この店の方から、「ハナミズキノヘヤってバー行ったほうがいいですよ!」って言われたので行こうと思ったら、そのバーの社長(親父さん)がしこたま酔ってこの店に来た。良い感じに絡まれたけど正調酔っ払いって感じでサイコーだった。
とにかくこの店は居心地が良いから、駅前でもないのにいろんな層が来るんだな…と思った次第。また富山行ったら寄ろうと思う。ごちそうさまでした!

goo.gl

 

じゃあ、そのバーに行ってみますかね~!

f:id:congiro:20200323015216j:plain

目と鼻の先なので路面電車に乗る必要はなく、ただ路面電車が通りかかったから写真に収めただけのことである。

 

ほんとに目と鼻の先にそのバーはあった。

f:id:congiro:20200323015219j:plainf:id:congiro:20200323015223j:plain

えっ、バーなの?服屋じゃなくて?

おっ、奥なのか。

f:id:congiro:20200323015227j:plain

これか。

f:id:congiro:20200323015231j:plainf:id:congiro:20200323015401j:plain

パッと見、店内の様子がさっぱりわからんけど、話し声聞こえるからここで合っとるな。入ってみるか。

f:id:congiro:20200323021034j:plain

ちょっとしたショールームのような店内からは、すげー良い音で音楽が流れている。

f:id:congiro:20200323015322j:plainf:id:congiro:20200323015330j:plain

友人に写真をLINEしたら返事が即きた。
「スピーカーがJBLのエベレストですわ300万するやつ!」
「ほ~(よく分かってない)」

 

「先程、飛弾で紹介されてきたものです」と伝えて、ハード系のアルコールをストレートで飲みたいと注文。
そしたらマスターが「ボタニカルブランデーのミトサヤはいかがですか?」というものですからね。興味はあったけど初めて見た!

f:id:congiro:20200323015239j:plain

色んな種類、それこそ10アイテムくらいある中でチョコミントをチョイス。

f:id:congiro:20200323015301j:plainf:id:congiro:20200323021041j:plainf:id:congiro:20200323021038j:plainf:id:congiro:20200323021030j:plain

こ、これは…やべぇっ!完全にヤバい!
マジかこれ!トブわ!素晴らしい!
言葉いろいろ巡らすより、ただ身を委ねるだけで良いと言わんばかりの…この…とにかくすごい!!!

ところでマスターは完全にイケメンです。

f:id:congiro:20200323015242j:plain

お酒の話大好きみたいで良かったです。
酒の話ずっとしてました。たのC!

俺も酒好きってのが伝わったみたいで、いろいろ酒の紹介とかしてくれましたね。 

f:id:congiro:20200323015319j:plain

ところで、さっき友人からのスピーカーの件を話したら、「よくご存知ですね。360万くらいしますよ。片方でw」とのことでした。まじかよ!スゲーな。
音はとにかく最高です。音楽聴きながら素晴らしい酒が飲めるってとにかく最高。

 

お次はオススメされるがままにミッシェルクーブレー(フランスのウイスキー)のキャパピーってのをいただきました。…が!

f:id:congiro:20200323021056j:plain

これまたスゲーな。もう何と言うか…
これはマジで、『ここが富山に来る理由』みたいな場所が新たにできちゃいましたね。

目的の店が臨時休業→彷徨う→「おでんが食べたい」→飛騨もとい飛弾に飛騨ツアーしていたという理由だけでチョイス→飛弾最高!→(紹介にて)ハナミズキノヘヤが超絶!
もうこれ奇跡じゃないですか?奇跡という名のミラクルですよ?
こんなもん麻雀で言ったらラスであがった役が九蓮宝燈みたいなもんですよ?俺くらいのステージになるとこういう引きもあるわけですよ?酒に愛されし男の最終局面で、君は刻の涙を見たわけですよ?

いや~、もうとにかく良かった。
このツアーは最初から最後まで完全に良かったんで俺は大満足です。
稀に最初から最後までハズレとかもあるからな。たまにはこういうことがあってもいいよな!

あとは明日、淡々と帰るだけや。もう大勝利確定の食と酒を新幹線中でヤるの決まっとるから、このまま逃げ切るぜ~!俺は!

~つづく~