あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

一筆書き旅行記2020春(その1):来たぞ名古屋だ酒を飲め!大甚からの覇通福らーめんはハイパー至福でいきなりのフィニッシュを思わせる濃密な夜!

一筆書きで征く!名古屋~高山本線~富山ツアートラベル旅行記2020春(その1)

f:id:congiro:20200323020046j:plain

イーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーヤッhゥゥー!!!
(打ち間違えるほどの言葉にならない叫び)
旅行です!旅行!りょ・こ・う!イエー!

つー訳で名古屋です!名古屋なのです!
新幹線速い! (18キッパーの素朴な感想)

 

名古屋では行きたい角打ち酒場があったので、行ってみたんだけど常連さんのグループが入っていて俺が入れるような隙間がなかったので残念ながら諦めた。

f:id:congiro:20200322235855j:plainf:id:congiro:20200322235907j:plain

その近くにも中で飲める酒屋があったのでちょっと興味があったんだけど、時間を見ると「ひょっとするとあの伝説の店に入れるのでは!?」と思ったので、そっちに行くことにした。実はその有名店にはまだ行ったことないのだ。

というわけでのんびり向かうのです。 

f:id:congiro:20200322235916j:plainf:id:congiro:20200322235921j:plain

良いテントやな。

 

かくして大甚本店に到着!

f:id:congiro:20200322235935j:plainf:id:congiro:20200322235939j:plainf:id:congiro:20200322235952j:plainf:id:congiro:20200323015746j:plainf:id:congiro:20200323015751j:plainf:id:congiro:20200323015804j:plainf:id:congiro:20200323015807j:plainf:id:congiro:20200323015811j:plainf:id:congiro:20200323015815j:plainf:id:congiro:20200323015823j:plain

こ、これが大甚…しゅ、しゅごい!(ちゃんと撮影許可済みなのよさ!)

f:id:congiro:20200323015736j:plainf:id:congiro:20200323015739j:plain

俺が燗酒飲んでいるお猪口に小さな虫が迷い込んできたけど、やっと日本酒もメスカルの領域まできたなという感想。救い出してそのまま飲んだ。
大甚はとにかく良かった。
こういう店は賑わってこそなので、機会があれば仲間内で来たいところではある。

 

もう一杯近くで飲みたい!
すぐ近くに酒泉洞堀一がやっている立ち飲み可能な酒屋(シュセンドウミニ)が伏見地下街にあるので行ってみた。

f:id:congiro:20200323000013j:plainf:id:congiro:20200323000026j:plainf:id:congiro:20200323000103j:plainf:id:congiro:20200323000125j:plainf:id:congiro:20200323015842j:plain

何杯か飲もうと思ったんだけど、一杯目で閉店となってしまったw
とりあえず愛知県の酒が飲めたので良かったけどな。

 

しかしこの地下街なんとも味わい深いな~!

f:id:congiro:20200323000142j:plainf:id:congiro:20200323000132j:plainf:id:congiro:20200323000154j:plainf:id:congiro:20200323000242j:plain

名古屋はあんまり知らないからもっと攻めてみたい気持ちがある。
距離もそこまで遠くないし。

また、この階段のわきっちょに刺さってる造花がなんとも味わい深い。 

f:id:congiro:20200323000245j:plainf:id:congiro:20200323000300j:plainf:id:congiro:20200323000202j:plainf:id:congiro:20200323000235j:plainf:id:congiro:20200323000222j:plain

この少し薄汚れた造花こそが伏見地下街を印象深いものにしているのだ。

 

名古屋の夜雨もなかなか良い。

f:id:congiro:20200323000307j:plainf:id:congiro:20200323000311j:plainf:id:congiro:20200323000322j:plainf:id:congiro:20200323000334j:plainf:id:congiro:20200323000341j:plainf:id:congiro:20200323000350j:plainf:id:congiro:20200323000404j:plainf:id:congiro:20200323000408j:plainf:id:congiro:20200323000426j:plainf:id:congiro:20200323000419j:plainf:id:congiro:20200323000416j:plain

もう1軒かるく行きたいところがあったんだけど満席のため入れず。
どうやらこちら朝7時からやってるようで。
残念ながら名古屋駅からはちょっと離れてるんだけど、それでも朝7時から酒が飲めるって最高にいいよなぁ。すごく心強い店だ…

 

名古屋が誇るご当地スーパー、ヤマナカで味噌などを買い込む。

f:id:congiro:20200323000458j:plain

そしていよいよ大本命のお店に行きますよ~!

f:id:congiro:20200323000755j:plain

 

それがこちらの覇通福らーめん(ハッピーラーメン)!

f:id:congiro:20200323000515j:plainf:id:congiro:20200323000744j:plainf:id:congiro:20200323000741j:plain

やっとたどり着くことができた!
Twitterでは繋がっていて、ちょっとだけ会話をしたことがあるんだけど、明らかに属性が近いので楽しみだったんですよね!

見てくださいよこのラインナップ!クレイジーの極みですよ!歓びの泉とかあるし。
フツーのラーメン屋にはこんなラインナップねーゾ!w

f:id:congiro:20200323000531j:plain

ハードコアでありつつそれでいて気楽に飲める環境ってものすごく珍しい。ハードコアな店はとにかく入るのに勇気が必要だったりするんだけど、こちらはラーメン屋なんで言ってしまえばラーメンだけ食って帰ることもできるわけです。
そんな気楽な店にこんなハードコアな酒があるとは!!!
俺は愛知県が羨ましいぜ!
「東京モンが言うな!」とか言われそうだけど。

この日は特別企画の4種セットを注文させてもらった。

f:id:congiro:20200323000538j:plain

期間限定のセットやイベントをよく行っているのもこの店の特徴かもしれない。
翌日はマグロイベとかやるみたいだったし、とても楽しい店である。 

食べ物は適当に出していただいた。 

f:id:congiro:20200323015956j:plainf:id:congiro:20200323015941j:plainf:id:congiro:20200323015949j:plainf:id:congiro:20200323020002j:plain

どれもこれも美味いし、また酒がたまらんな~w

f:id:congiro:20200323020014j:plainf:id:congiro:20200323000549j:plainf:id:congiro:20200323020018j:plainf:id:congiro:20200323000604j:plainf:id:congiro:20200323000720j:plain

俺はこの日初めて来たんだけど、先に来ていたお客さんがどうやら荒木町の『ろっかん』によく行ってるお客さんらしくて、その話で盛り上がってしまったw
他の居酒屋の話題で盛り上がるってちょっと申し訳ないけど、根底にあるものは似てるし良いだろう。

そして〆はラーメンですよ!最高っすな~!

f:id:congiro:20200323020040j:plain

ラーメンもおまかせで白湯ラーメンを出してくれた。うめぇな~!
酒飲みながら食べるラーメンはとにかく最高だ。
こんな入りやすいハードコアな店があるのはとてもありがたいことだと思う。
マリアージュとかペアリングとかそういう概念的なものはここにはなく、ただひたすらに楽しいという原始的な楽しさがある。明らかに俺向けのお店ですわw
いやーとにかく覇通福らーめん良かった!
なんか店長の話によると場所移動も考えているらしいんだけど、家から近い所にあってほしいという思いもありつつ名古屋のこの地に居続けてほしいという気持ちもある。
東京ばかりに集まるのではなく全国各地にこういう店があるってとても嬉しいことなんよな。
この店は熟成酒・古酒がたくさん置いてあるけど、言葉として強く押しているわけではないので、お客さんは皆知らず知らずにその沼にハマり込んでいるのだろうなぁ。
知らずに通って、いつしか気付く時が来るのだろう。
「あ、俺、ハッピー中毒だわ…」と。
ごちそうさまでした。
必ず、必ず、また来ます。
最高に良かったぜハッピーラーメン!最高に良かったぜ名古屋!

 

大満足のツアーは始まったばかりなのにいきなりフィナーレみたいな勢いで本日終了!これからまだ飛騨や富山が残っているのに、いきなりこんなに濃厚なスタートしたらどうなっちまうんだい!?

名古屋で一泊したかったんだけど、残念ながら安宿が無くなっていた。しょうがないので岐阜まで行くことにした。
もちろん宿など取っていない。
最終的には俺たちのオリエンタルコテージがある。
まあなんとかなるだろう。
なんとかならなかったことが一度も無いからなんとかなると思う。
たぶん。

~つづく~