あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

猪又酒造の会に参加した記


吉祥寺の中清にて、キャミパンこと織原観大君プロデュースの『猪又酒造』の会に参加してまいりました。


まず結果から言いますと、すごく良かったのでお前らも見かけたら6石くらい買おうな!
http://www.tsukimizunoike.com/



ことのはじめは1ヶ月前に遡りますが〜。
小生のもとに一通のメッセージが届きました。

こんにちは。
コンヒーローさんが普段は飲まれない新潟県糸魚川の猪又酒造の会のご案内です。
個人的には●●●や●●●を越える最強普通酒だと思っています。
ハードルあえて上げてますが、純米を世にいちはやく送り出し、蔵人が農家であり酒米をほとんど作っていて、それで酒を仕込む。かつその宣伝無し(笑)
都合合いましたら是非!

うむ、ここまで書かれて興味無いわけないよね。
新潟の酒は最近そこそこ口にするけど猪又酒造の酒については一度も飲んだことないからね。



というわけでやってきました吉祥寺 中清。

中清自体初めてなんでございますよ。楽しみですね。



彼のイベントの特徴ですが、こういう台紙が敷いてありましてね。

今何を飲んでいるのかわからなくならないシステムを導入しておるのであります親切ですね。
小生がこれを導入のあかつきには「俺が考えた」と豪語する次第であります。



んで、本日のお酒ラインナップはこちら。

結果から言いますと、途中で番号なしのサプライズ酒が出たため番号がわからなくなりました。オイw
というわけで、congiroさん珍しく意識不明にならず酒のコメントメモってたので記載する次第でございます。

1.これはなかなか良い。インパクト酒ではなくて完全に食中。すげー柔らかい。
特徴の無い酒ではなくて特徴を出さないようにしてる酒、かな?


2.これも良い。
家で買えないやつ。多分俺が家で囲ったら即ヒネさせること確定。
保管の良い店で飲みたい。
いわゆる「水のような〜」の好例みたいな。


3.シュワシュワ、ガス感。
こここのは口当たりがいいのでスイスイというか、ガブーいってまうからヤベーな。


S.すっと消える。うまいすな。
ウチでは囲えない代表やな!しかし良いです。
余韻に甘さがある。これ、いわゆるホーリーなんで、俺が積極的には飲まないタイプなんだけど、この柔らかさは飲まずにはいられん系のやつじゃないですかね?


4.シュワシュワ
これは俺が飲まないやつ
だけど、そんな主張前面じゃないから全然飲める。
これ好きな人多そう。


5.シュワシュワ
飲まないやつ
甘み強め。余韻に苦味ある。
これは俺向きではないかな?
1〜4をこの蔵らしさと捉えたら、これはやや飛び抜けた感あるというか、わりと一般的な売れ線寄りかな??


6.これは良いですね。
普通酒の概念変えちゃいますな。
『過度になれない』という事が逆に効いてる。甘さ結構あるけどキレが良いんよね。


7.むしろ6よりこっちのほうが酒の濃度的に普通酒っぽい。
インパクトは薄め。水のような感じはこっちのほうがあるかも。
平たい甘さがある。これはガス感もうちょいあっても良いのかもしれん。悪さは一切無いが。


8.これは7をブラッシュアップしたやつみたいな感じする。
単純にうまい。うまい。


9.これ、78からの流れで飲むとすげーボデー感あるなw
柑橘類の皮感がややある。


10.これはガス感やや残る、生っぽさもかなりある火入れ。
余韻が多い感じある。甘さと苦味。


11.普通酒って意味では良いのでは。
6の普通酒が突出しすぎててアレだが、たぶんダラダラ飲んでまう系やろな。


【良かった酒】
1、S、6、8



いわゆる『美味さ・旨さ』みたいなのを前面に押してくるタイプじゃなくて、柔らかさ飲みやすさで押していくタイプやな。かなり危険なんじゃないかコレはw
良いですよ。良いです。
しかしいろんな銘柄の飲み比べ会みたいのには出しちゃいけない酒の気もするね。
アタッカータイプの酒じゃないから、理解されてないと場面によっては不利になる気もする。
しかしね、これ、辛口ではない酒の中でも相当寿司とか蕎麦に向いてんじゃないかな?って思うんよね。


これはアレやな、サイレント蔵やな。
魅力を伝えづらいけど確実な魅力があるという。
こーゆー蔵はしっかり意図を理解してくれる酒屋が売らんとアレやね。
良いですよ。新潟の懐の広さを感じる酒やと思うね。

なんか偉そうですね。さすがcongiroさんです。
寝ずにしっかり書いてた自分を褒めてやりたいですね。
えらい!よくがんばった!


ちなみに一番量飲んだのは11ですね。こういうのはいけませんね。
知らんうちにガブガブのんでぶっ倒れるやつです。サイレントキラーw
フツーに全種類売ってたとしたらcongiroさんはたぶん1、6、11を選ぶでしょうね。

みなさんラベルを覚えておきましょうね。

都内ではあんまり見ませんけども。



そしてこの方が猪又酒造の猪又社長でございます。

トークで盛り上がったw



ちなみに中清ですが良かったです。うまい。

そばすげー美味いよ。つゆとか俺好みだった。



そして会の最後にはまさかのおみやげがあったりと、超いたれりつくせりでございました。
congiroさんはレア種のサイレント蔵も大好きなのでものすごく良かったです。
こういう酒会ってなかなか珍しいと思うんよね。
さすが世界のキャミパンこと織原観大君プロデュースでございました。ありがとうございます。



ちなみに本日のラインナップはPBが多かったようなのでアレですが、猪又酒造のお酒は町田のリカーポート蔵屋で買えますので、お前らに於かれましてはP箱単位でのご購入をお願い致します。
http://www.kura-ya.com/