あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

初春4連休旅行記(1日目):東京→木曽福島→六甲道


ヒャッハァァァァッ!
旅行です。旅行。
結局一睡もせずの出発となりましたよ。


スタートは武蔵小金井から。
なんで武蔵小金井なの、って?OK!いい質問だ。
武蔵小金井から出る始発に乗れば、中央本線塩尻・中津川経由で神戸方面に行っても17時台に着けるからだ!
でもな、武蔵小金井に行く手段って無いわけよ。自分の足以外。
もう分かったよな?
自分の足しか足が無いなら自分の足を使うまでよ!
無睡輪行の始まりじゃ〜ッ!


しかしアレね、中央線の三鷹より西は結構高架化されてるね。
自殺のメッカの哀しい音の踏切もなくなった模様。


まずは中央線で高尾→大月→甲府塩尻というルートを辿る。

雨降っとりますね。


そこからもまた中央本線で中津川行きに乗って木曽福島で降ります。

木曽福島は初めて降りたけど、歴史的に価値のあるなんぞゆかりの地がなんたらかんたら。


んで、そこから第一の目的地へと参りますよ。
到着!中乗さん!中善酒造店!

中乗りさんは去年の長野フェスですごくレベルの高い酒出してて気になったアルヨ。
東京じゃ飲み屋でしか見ないし、こりゃ行くしかないよね!と。


蔵の人と色々お話させてもらうこと数十分、そして酒購入の相談をさせてもらうこと数十分のおよそ一時間少々。

結果的には6本購入して送ってもらうことにした。
うむ、一発目とは思えないハイペースっぷり。



さて、あと電車来るまで90分。木曽福島観光にするか…それとも?
そこで俺はそれともルートを選択。
つまり20キロ先の須原駅近くの酒蔵に行くって事だ。
しかしそこはクレバーすぎる俺!きっちり事前に標高を調べておいたのだよ。ハハハ!
木曽福島は標高775mくらい、須原は560mくらい。つまり、下り坂が多いのだ!
「だったらイケるぜ!」といつものように高を括って参ります。
ちなみにこの日は雨です雨。しかもかなり寒い。
俺超漕いだ!頑張った!須原駅に15分の猶予を残して酒蔵に到着!

酒蔵でダッシュ購入!
これまた事前に聞いていたのだけど、ここの蔵には名物女将がいて話好きなのだとか。
これは最初に時間が無いアピールせんと。
女将さんは確かにそんな感じであった。
俺が酒見てるとコレでいい?って勝手に選ぶなど。
いやいや、違うって!結局それ買ったけど。
五分くらいで切り上げ駅へ。電車即来た。
うはー!今回は初っ端からハードすぎる。



電車内でひと息ついたので、木曽福島で買った牛乳パン食べますよ。

しかし、このこまっしゃくれたガキの可愛くないこと。
折り目つけたらちょっとイケメン風に。

パンは素朴です。


ここからは消化試合。
須原→中津川→名古屋。
名古屋で待ち時間あるから、とりあえずきしめん食っとけ!

いつもは住よしってとこで食うのだけど、試しに違うところで食ってみた。
あんま美味くなかった。チッ


そのあと、名古屋→大垣→米原→芦屋→六甲道まで順調に進む。


ところでこの日なんですけどね、本当の目的は六甲道のイタリア料理店で行われる日本酒会なわけですよ。
それにどうしても参加したくて一日休みを取って3連休にくっつけたのであります。


六甲道に早めに着いて銭湯行って汚れ落として綺麗めな服に着替える。
そんで、ABBRACCIO&BACIO(アブラッチォ&バッチォ)に到着!

早めに行ったはずだったけどちょっと遅れた。


この日のメインエベント田从の会!

イタリアン食いながら田从の年代違いなどを楽しむ会となっとります。


主催者の酒の説明を聞きながら田从を味わい、イタリアンを味わう。

うーん、田从の古い無濾過生原酒ってこんなに揃えられるもんなんだな。
しかしこれは美味い。
酒の一番美味い瞬間を生み出すための試行錯誤。ゆえの常温放置&開栓放置。
いやー素晴らしい。主催者の田从愛をヒシヒシと感じる。
そしてそれに呼応するかのように中田シェフの料理も素晴らしかった。
行く人が居るとネタばれになるから書かんが、何というかライブ感がある。


いやー、素晴らしかった。
世の中にはやっぱ色んな酒マニアがおるもんやね。俺も負けてられん!
本当に満足したし、ちょっと俺も考えるところがあった。
わざわざ来た甲斐があったよ。
主催のるしぇるしぇさんありがとうございます。田从最高でした。
ABBRACCIO&BACIOの中田シェフ、また行きます。



楽しい会は終わり、それから三宮まで行って三宮からジャンボフェリーへ。
そう、ここのところ定番化しているが、ジャンボフェリー内での寝泊り。

この日は、春休み+翌日から三連休という事もあってか超満員。
俺は早めに行ってたので良い場所とれて問題無かったけど、後半くらいの人は普通に通路で寝てたな。
うーむ、雑魚寝オブ雑魚寝。
俺は珍しく即寝落ちした。



一日目おわり。