あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

超音波で日本酒・焼酎は変わるのか?(その4)


過去を見てない人は過去からどぞ。
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20150203/1422974912(その1)
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20150220/1424452242(その2)
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20150408/1428501153(その3)
前回からさらに二ヶ月経過。
さて、なんか変わってますかね?



◆雪の茅舎

  • 超音波放置

味自体はまぁともかくとして、渋味がやや出てきたかな?
しかし、それが超音波の影響かというとたぶん違うと思う。
普通に放置してても進み方ってこんなもんだろう。



◆久礼

  • 通常放置

渋味が前面には出ているものの骨格は変わってないかな。

  • 超音波放置

気のせいか、こちらのほうが渋みが少なく感じる。酸味も気のせいレベルで高い気がする。
う〜ん???
どっちが良いかといえば超音波。プラセボかもだけど。
ブラインドなら自信がないレベル。



◆白百合

  • 通常放置

白百合っぽさというか、白百合を魅力たらしめている部分が見えてきた感じ。

  • 超音波放置

こちらの方がまとまりを感じない。
なんやろ?同じ白百合なんだけど、こっちのほうが暴れてる感じがある。



【今のところの感想】
う〜ん???
有っても無くてもわからんレベルですねぇ。
ゴールを制定したとして、超音波のほうが早くそこに到達できるのか?っていうとちょっとなんとも言えん。違いがあったとしても、通常を1としたら、超音波は最高で1.04ってくらいじゃないかな?
…わからん。


このシリーズは次回で最後にするか。
俺が飽きてきた。
次は9月か10月あたりで。


じゃな。