あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

冬休み01日目:長野・富山


ヒャッハー!
仕事終わったよ、仕事!
冬休みだよ!冬休み!ハハハハハハハハ!


というわけで俺のレジェンドはここから始まる!


旅行の準備は全くしていなかったので、徹夜で旅行の準備。
さて出発!中央線、中央本線でとりあえず松本までうつらうつらと移動。


松本駅到着してすぐに、酒を買ってしまった。
だって、駅構内の売店に古酒があるとか思わないじゃん?見たら普通買うじゃん?

地域のものだけだけど、そこそこ揃っていた売店。


腹ごしらえ。

「あったかい酒あります」だったのでそれを購入し、
さしてうまくもなさそうな保存料+添加物たっぷりの練り物(たこ天)も購入。
うん!いけるよ。贅沢言わなきゃそれなりに!


大糸線は鉄のおっちゃんとが話しかけてきたので、しゃべりながら移動。

なんともええ光景ですな。



南小谷で待ち時間が50分くらいあるので、一人で700m先の飯屋まであるく。

蕎麦を食って、おやきは持ち帰り。

いやー、ここの蕎麦はうまいぞ。お焼きはオツな味。


それからまた南小谷発の大糸線に乗る。

揺られること小一時間。


糸魚川でおっちゃんとバイバイして、俺は富山方面に向かう。


途中、生地(いくじ)ってところで降りると、おっちゃんが話しかけてきた。
「どこから来たんだ?東京かー。今日な鯵釣ってきたんだ〜。鯵見るか鯵〜」
って、鯵見た。写真は撮ってない。

『魚の駅 生地とれたて館』ってところで、芋売りのおっちゃんに話しかけられる。
「どっからきた?」今日はおっちゃん率高いな。


生地は何度も来てるので説明も写真も割愛。
何度も来てるってことは好きだってことだ。



そこからまた電車で富山へ移動。

これは乗った訳でもないけど写真にとってみた汽車。


テルチェックインして、富山といえばモツうどん。
モツうどんといえば『糸庄』!

モツうどんうまし!



それからおなじみ寺島酒店へ!

成政の純米無濾過生原酒購入。


いたち川沿いのたこ焼き屋でたこ焼き買う。

注文受けてから造り始める本格派!



ホテルでいただきます。

おわり。