あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

日常


撮り溜めシリーズ。
ゑびす蔵の酒ではなくて、詰め替えた樽熟酒(七賢の普通酒)です。
非常に旨し。




【メモ】
大手4社「定義変更ビール」で復権狙う 製法緩和で多様化、新商品出そろう - SankeiBiz(サンケイビズ)
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180314/bsd1803140500001-n1.htm
ビールを飲まない層ってのは恐らく「ビールは苦いだけのもの」っていうイメージが有るのかもしれん。あとそれ以外のイメージって特に無さそうな…そこらへんからの脱却が出来るということで『定義変更ビール』は期待されとるのでしょうね。たぶん。知らんけど。
で、例えばレモンビールとかオレンジビールとかってあったら味の想像はしやすくなるよね。
「ビールだけど飲みやすそう!」と思われたら商機は高まるわけでして。
俺がそれこそ99999999999999のn乗回くらい言っとることですけど、『想像付かないものは手に取られない』わけですよ。だからこそ期待はされとるんでしょう。
まぁガチでビール造ってる人からすればビール自体の復権というわけではないから痛し痒しなところはあるでしょうけども、そこからでもガチビールに流入があれば喜ばしいわけで。
願わくばガチビール造ってる人がこの流れを腐すことがなければなってところであります。
日本酒はそんなんばっかだからね。
ガチだけで存在できる市場なんかあるかよ!バーカ!