あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

WTC初夏の新潟メイン旅行記2016(3日目):新潟、古町→沼垂→村上市→角間温泉(長野)


3日目!
写真は新潟は村上のまちなみ。



おはよう新潟花園一丁目。
というわけで早朝散策のお時間です。

新潟駅から徒歩1〜3分にてこのド場末。ありがとうございました。



散策を済ませた我らハングリーボーイズは昨夜教えていただいた朝ラーの店に参ります。
まずはかとう!(まずは?)

ぬぅ、これは!まるで高級なカップヌードル
手打ちのカップヌードルあったらたぶんこんな感じw
すなわち、う・ま・い!これマジオススメ!
もう一軒はすぐ近所のラーメン屋にも行きました。
こっちはわりとどうでもいい感じですが、そのへんは好みの違いでしょうね。


町中にあった像。

すごく、大きいです…
この周りに高層ビル建ったらおもろいな〜




そして本日メインのひとつ、沼垂エリアへ。
懐かしい感じの長屋商店街があって、寂れてしまった朝市に若者が出店して活性化しつつあるらしいとのことで、どんな感じなのか見に行ってみます。


沼垂到着!ぬったりぬったり!
昔港町だったらしいけど、港が他に移ってそのまま寂れたみたいな感じらしい。
んー、これは素材としてA級のものがあるんじゃないか?

今は若い人たちもその魅力を活かそうと頑張っとるらしいものの、あまりにも開いてない日が多すぎるな。無理矢理にでも毎日開けて欲しいとこだがな。週一でも良いけど。
これはマジでA級素材と思うぞ!


長屋商店街以外もいろいろ見どころがあるので見て回ります。

ぬぅ、たまらんな。


ん?ここ見覚えあるな…

あっ!ここ、5年くらい前に友人に連れて来てもらったとこじゃないか!?
確か住乃井の味庵をダース買いしたとこだぞ!たぶんそうだ!


酒屋かな?と思ったら酒蔵でございました。

残念ながら開いてなかったけど。
『消毒して入る 杜氏』いいですね。



良い感じの団子屋を見つけたので入ってみます。

「他とはちょっと違う作りなのよ」とおばちゃん。
凄く優しい味でございました。うまうま。


この物件もすごいですな〜

こんなレベルのが人知れずフツーに残ってるってちょっとすごいんじゃないかな。


ヌホッ!これは自然派!ビオですよ!ビオ!

物件的にはこれが一番気に入りました。


商店街エリアも歩きます。

商店のおばちゃんとしばし談笑しましたが「若い人たちがいなくなって寂しい」的なことを言っておりました。いや、沼垂エリア、確実に若い人呼び寄せる潜在能力持っておりますよ!
実際、そんなに期待してきたわけじゃなかったけど、想像を超える街の様子を見てすごく気に入りました。また沼垂は地名の響き的にも有利と思うんよね。ヌッタリですよ?ヌッタリ!
ここは絶対イケると思うので頑張って欲しいところでございます。




それから高速で村上市へ。遠い。


やって来ました〆張鶴の宮尾酒造!

対応むちゃええ感じですね。
それだけで好感度アップです。(ムチャ大事)
都内で買えない普通酒をご購入いたしました。大満足です。


蔵付近の様子

やわらかい 肉



そのあと鮭とばなどを造るお店にてちょい買い物。

俺みたいな旅行のしかたしてると金使えないところが多くて困るわけですが、ここではしっかり買わせていただきました。



そんで、村上市にもう一箇所あるという酒造、大洋酒造へ。

こちらは観光蔵でございますね。
congiroさん、ぼく運転手!でしたので分からず。
でもすごく綺麗なところだったな〜



ついでなんで村上の街も見ておきましょう。

うぐっ!うぐぅぅぅぅぅぅ!エエじゃないの!
「ついでに見ておきましょう」なんて言って申し訳ございません。
ノーマークでしたが、なかなかに渋い物件が多くこれはたまらんですよ?
この日はたまたま骨董入りもやってたらしく旗もたくさん立っておりました。


店自体はやってないみたいだけど、これはエエっすな。
こういうところ若い人が使ってパン屋復活させればいいのになぁ…とは友人の弁。
それにはcongiroさんも大同意。

電気パンとは。
(食べるとヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴとなるイメージ)


そんで、せっかくなんで地元の鮭使ったなんか食いたいですねってことで。

飯寿司(いいずし)が食えるというこちらの千渡里(ちどり)へ。


これが飯寿し

なんやこれ、むっちゃ美味いんですけど!?


んでこれは友人らが食ってたはらこ丼

ムチャ美味かったもよう。


俺はこちらの『だぁーまた丼(たりめーよ!の意)』を食します。平たく言うと海鮮丼っすな。

「って言ってもフツーの海鮮丼なんでしょ?」って思っていました。
…が、これは美味い!マジで美味い!
鮭の塩引きが素晴らしいアクセントになっててたまらぬ!
この店、外観からはよくありそうな居酒屋ぽいが、なかなかどうしてすごく美味しゅうございます。


先ほどすぐ横で食べてた単身赴任で来ている某所のお偉いおじさんが観光案内をしてくれるということでご厚意に甘えます。なんか寺とか入った。

おじさん曰く「村上は料亭が多くて安く食べれるような居酒屋が無いのよね」とのこと。
確かに立派すぎる料亭がムッチャあるんですけど。
その後も街案内などをしていただいてですね。ありがたいですね。
時間超絶押しまくりですw
いや〜、しかし村上もエエですね。相当なもんですよ。
〆張鶴のところでいい気分でスタートできたので成功は約束されておったのだ!


時間がハイパー押したので、ここからは超巻き巻きで。



そして新潟に戻りまして、念願のぽっぽ焼きをいただきます。

うむ、これがぽっぽか。初めてなのに懐かしい。



ポッポをキメたあと、友人W氏とは新潟駅にてお別れ。
そしてこれより俺と友人T氏は一気に長野県へ。遠いぜ!

ここはたしか姥捨。
ちなみに宿は決めてません。最悪車中泊


でも途中で宿をなんとか確定!
本日は長野県は角間温泉へ向かいます。


長野県は中野市エリアに入って、肉屋見つけたので、馬刺しとモツ煮購入!
そんで、もうテキトーにメシ済まそうって店を探します。


つーことで夕食はパッと目に入った某店で。
店名に『鳥』が入っていて、鳥メインであることが伺えます。
でも周り誰も鳥食ってませんね。

ワタクシ、鶏カラ付きのソースカツ丼頂きましたが、鶏カラが驚きのマズさ!ハハッ、ワロス
ソースカツは美味かったが。



んで、旅館へ到着。
客ほとんど居なかったようで、広い部屋に回されました。ありがたし。
その後、外の共同浴場二箇所に浸かって満足。

全然人が居ないので貸し切りですね。
土日でこれで大丈夫なのか?


んで、部屋にてお疲れ様会。

これより、congiroさんによる怒涛の連続ツイートをご覧ください。

食べ物を粗末にするな!とは作った奴に言いてえな。
唐揚げなんぞ、テキトーに作ったってそんなまずくならねーだろ!
衣が厚くて湿っててモチャモチャしてて、なおかつ鳥部分には変な甘さの下味が付いとってですね、これは食えません。好みの問題じゃなくて普通にカスやろコレ!
モツ煮はマキシマム臭いし。
モツは下処理しちゃいけない法律でもあるの?ねぇ!
ふつうにうんこの匂いなんですけど?


どんよりした気分のまま、就寝でございます。
馬刺しは全部食いましたけど、他は全部捨てました。ゴミです。



4日目の最終日につづく。


(4日目):角間温泉渋温泉→小布施→青木村(全部長野県)
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20160522/1463928285