あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常+

業務炎上によるストック放出シリーズ

米の極と亀甲花菱(古酒)。
米の極は中部地方のDSとかだと1000円で買えてしまう(買った)のですが、これがなかなかどうしてそこそこイケます。




【メモ】
山形新幹線に奥山デザインの「足湯列車」導入へ
http://response.jp/article/2014/03/04/218441.html
◆新幹線で足湯が楽しめる! “乗ることが目的”になる列車「とれいゆ」山形エリアに登場
http://hatenanews.com/articles/201403/19354
山形新幹線に紫色の「つばさ」 足湯やお座敷のある新幹線「とれいゆ」も
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/04/news096.html
山形新幹線に新たな魅力が誕生します![pdf]
http://www.jreast.co.jp/press/2013/20140303.pdf
足湯の後はラウンジとかで酒も楽しめるらしい。
エエですね。この俺に向かなそうなハイソな感じが。
例えば俺の場合、収入がアッパーなことになっても気質的には長距離フェリーの2等室(雑魚寝)を選ぶんだと思います。
長距離フェリーって普通に大浴場があるんですけどね、時化気味の時に乗船してるとお湯が半分くらい無くなっとるんですよ。ザバーって。
そん中で半身浴して、上がってから自販機のワンカップ大関ですよ。
ここまでお膳立てされればもちろん吐くんですけどね。いい思い出です。


ところで山形新幹線というとアレですね。
福島〜新庄までは一般の路線を走ることでそっち系の人に有名なんですよ。
つまり在来線っつーことで、厳密に言えば新幹線ではないんですね。
そういうこと全く知らんで踏切で通過待ちしてると突然新幹線が通過するのでビビるというかちょっとウケるわけです。
畳とかふすまとかボロボロの友人宅でファミスタやってた時に突然アフガンハウンドがニュッと顔出してきた時の衝撃に近いというか。おい、ここは普通マルチーズだろ、何飼っとんじゃ!って。