あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

日常+酒の記事について2つほど


竹生嶋と中乗さん。
先日のレビューが大急ぎでやっつけだったから味わって飲んでますが、やっぱこの2つは素晴らしい。
こいういのが日常にある土地に生まれてたら「普通酒は駄目だ」とかいう考えには行き着かないんじゃなかろうか?




【メモ】
酒の記事について2つほど


◆醤油手帖が行く! 宝酒造「黒壁蔵」で焼酎造りのすべてを見てきた
http://hatenanews.com/articles/201403/19458
むむさんのレポートですな。
これは素晴らしいです。
何が良いって、大手の魅力を分かりやすくキッチリ伝えているところが、そこら辺の凡庸な提灯記事とは違うなーと。
写真もちゃんと良いの選んでるし、この手の記事としては満点に限りなく近いんじゃなかろうか。
ていうか、単純に羨ましいです。俺もあんなでっかい工場内の色んな魅惑的な機械がある中で製品化されてないような焼酎を飲んでみたいです!
やっぱり自身が興味を持ってて、なおかつそれを伝える能力を持った人が書くとこうも違うんやなーって思った次第。



◆いま『若手蔵元』がアツい! 若き日本酒マイスターたちの創る美味しい日本酒を求める人たちでイベントは大盛況
http://rocketnews24.com/2014/04/02/428591/
こちらは逆にそこまでの興味を持って無さそうな人が書いた記事だけど、これも大きな意味を持ちますな。
まずはロケットニュースというそこそこ見られている媒体での記事であるということ。
それと、ロケットニュースの読者は恐らくあまり深い内容を求めていないということ。
そして確実にこの特集においては目を引くであろうモデルを起用しているということ。
なので、この媒体でのこの記事はこれが最適解なんじゃないかと思う次第でございます。
ここで逆にすげー詳しい人が超詳細にやったら、果たしてロケットニュースの読者とマッチするかというとそうも思えないのですよ。



というわけで、内容の深浅とは関係無く、どちらも素晴らしいもんですなぁという感想でございました。
こういう記事がどんどん増えるといいですな。