あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

カテゴリ『下書きサルベージシリーズ』を追加@下書き記事を無理やりアップしてみることについて

congiroさんは下書きに書くと満足しちゃってアップしない病という不治の病に冒されている。それはブログでもSNSでも同じです。

このブログがはてなダイアリーだった頃、その時の下書きが400越えてたかな?
今のはてなブログ用ではまだ50くらいですが、それよりもスマホに入っているブログネタがスゲー数になってて、今使ってるスマホに下書きが200超、いま使ってない方には1000以上あると思うので(破損してサルベージできないけど、いつか修復するかも)、なんかもうスゲー数になってます。

なぜ、それらを上げないかというと、単純に未完成だからってのもあるんですけど、もっと他の理由があって。

それは俺のコレクター気質ともカブってるところがあるのですが、下書きにあげるために書いてる記事とアップするために書いてる記事との違いと言いますか。

これに近いところがあるわけです。

下書きで書いてるやつって、自分で言うのも何だけど割とまともな内容なんですよ。(どーでもいいシリーズも多いが)
でもどれも未完成の原石状態です。
「下書き書いて後で完成させてアップしよう」とか思ってるけど、いざアップの段になるとまとめるのめんどくて、その場でテキトーに別の記事書いてアップしちゃうわけですね。
ちゃんとした1つの記事になるように推敲してアップできる能力あればいいけど、俺にはそんな能力が無いから下書きで書いて満足して、どうでも良い記事の方を主にアップしておるわけですね。

それをやり続けて幾星霜。ぶっちゃけ下書きーズがゴミに見えてきました。

う~ん、どうにかする方法はないものか?
下書きは自分にわかるようにしか書いてないからなぁ…
アップしても俺にしか理解不能だもんなぁ…

あ~、でも俺思ったんですよね。
このブログって誰のために書いてるかっていうと、自分のためなんですよね。
「誰に一番見てもらいたいか?」っつーと、自分なんですよ。
いや、ちょっとちゃうな。自分に見てもらいたというか、なんというか完全に日記で、それをただ公開しているだけって感じというのが正しいな。あとで何を書いたか見直すためのメモ帳でもある。
だったら不完全でもぐちゃぐちゃでも良いんじゃないのか?って思いまして。

だからそれをカテゴリ化してアップしようかなと思うように至りました。

なので、カテゴリーに『下書きサルベージ』っての追加して、完成してない尻切れトンボみたいなのをそのままアップすることにいたします。
あとはお前らが勝手に深読みして「ああ、やっぱりcongiroさんは素敵だな!」と思ってくれれば結構です。