あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

2021年晩春!東武鉄道&カーシェアでゆく酒屋めぐりツアートラベル旅行記(1日目@その4):大内宿を越え会津若松を目指し途方に暮れつつ福島へ

f:id:congiro:20210704163625j:plain

ここから下郷会津本郷線(峠あり)を通って会津若松を目指してゆきます。
途中にあった高倉山湧水(長寿の水)でひとやすみ。

f:id:congiro:20210704163654j:plainf:id:congiro:20210704163659j:plain

水はいいぞ。 

f:id:congiro:20210704163605j:plainf:id:congiro:20210704163620j:plainf:id:congiro:20210704163615j:plain

火は消せよ。

水場で回復して再び出発。

f:id:congiro:20210704163704j:plainf:id:congiro:20210704163708j:plain

ここいらはかの有名な大内宿。

f:id:congiro:20210704163712j:plainf:id:congiro:20210704163716j:plain

大内宿についてはこちらをどうぞ。

ouchi-juku.com

もちろん素通りです!

そこからさらに登ってゆくと~。
大内ダム! 

f:id:congiro:20210704163802j:plainf:id:congiro:20210704163720j:plainf:id:congiro:20210704163724j:plain

雨は降っておりますが、無風のため銅鏡みたいになっております。

f:id:congiro:20210704163732j:plainf:id:congiro:20210704163806j:plainf:id:congiro:20210704163812j:plain

静謐…
これはたまらんっすな。
雨で良かったかも知れない。

そして大内ダムより望む大内宿。

f:id:congiro:20210704163737j:plainf:id:congiro:20210704163741j:plainf:id:congiro:20210704163749j:plain

あんま良くわからんけど。
とにかく大内ダムは良いです。

 

そしてここから市野峠越え。
超絶狭い道で、入り口に差し掛かったとき「えっ、これ通れる!?」ってなりましたね。たぶんコンパクトカーでギリくらいの狭さ。セダン、ワゴンあたりだとどうだろ?行けるけど傷付きそう。 

f:id:congiro:20210704163816j:plainf:id:congiro:20210704163820j:plainf:id:congiro:20210704163829j:plain

狭い上に意外と距離があって、「対向車来たら死ぬな」思いましたね。
イザベラ・バードさん、道…狭いです。

峠越えしたその先にはこれまた雰囲気のある集落が。

f:id:congiro:20210704163834j:plainf:id:congiro:20210704163851j:plainf:id:congiro:20210704163847j:plain

住所でいうと福島県大沼郡会津美里町旭市川あたりですね。

f:id:congiro:20210713010334p:plain

このあたり。
字名がなかなかバラエティに富んでおります。
どういう由来なんやろな~。

 

峠越えしてJR只見線の会津高田駅のエリアへ。

こちらは男山酒造店。

f:id:congiro:20210704163859j:plainf:id:congiro:20210704163909j:plainf:id:congiro:20210704163926j:plainf:id:congiro:20210704163930j:plainf:id:congiro:20210704163934j:plain

こちら一旦酒造りやめてたんですけど、復活したとのこと。

www.minyu-net.com

「酒造り」20年ぶり復活へ!45歳孫継承 会津美里・男山酒造店:福島県産「日本酒」ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

20年くらい稼働してなかったからか倉庫と思わしきところはかなり崩壊しておりましたが、蔵自体はそのまま使えそう(中は知らんけど)なので、これからに期待ですね。

www.souta-shoten.com

調べたら既に酒は出ておりました。
旅が終わってから気づいたぜ…今度買おう。

 

酒屋を巡りつつ町を巡り…

f:id:congiro:20210704163943j:plainf:id:congiro:20210704163948j:plainf:id:congiro:20210704163952j:plainf:id:congiro:20210704164000j:plainf:id:congiro:20210704164004j:plainf:id:congiro:20210704164008j:plainf:id:congiro:20210704164014j:plainf:id:congiro:20210704164023j:plain

こちらじゃは萬代芳でおなじみ、いや都内的には風が吹くでおなじみ白井酒造店ですね。俺ら的には粕取造っていた蔵でもあります。(もう造ってない)

さらに酒屋を巡りつつ町を巡り… 

f:id:congiro:20210704164031j:plainf:id:congiro:20210704164037j:plainf:id:congiro:20210704164042j:plainf:id:congiro:20210704164048j:plain

クリーニングと清酒…
世界最高峰の清さを誇るASB(アッサンブラージュ)とはこのことか…

f:id:congiro:20210704164058j:plainf:id:congiro:20210704164107j:plainf:id:congiro:20210704164111j:plainf:id:congiro:20210704164119j:plainf:id:congiro:20210704164128j:plain

メガテンやってたマンなので、パレスと聞いて即思い浮かぶのが邪神という。
でも割烹でパレスっていいな。

f:id:congiro:20210704164132j:plain

中心部から離れ山の麓にぽつんとあるような酒屋にも寄っていく。

行ったからには戻ることになる。

f:id:congiro:20210704164146j:plainf:id:congiro:20210704164150j:plainf:id:congiro:20210704164155j:plainf:id:congiro:20210704164200j:plainf:id:congiro:20210704164204j:plainf:id:congiro:20210704164208j:plainf:id:congiro:20210704164212j:plain

私たちは無邪気に「酒買いツアーだよ!」と公言しておりますが、このような景色を見るたびに「酒を買いに行くとはどういうことなのか?酒とはなにか?」と自問自答してしまうのです。

 

中心部に戻ってきた。

f:id:congiro:20210704164216j:plainf:id:congiro:20210704164220j:plain

この日は開いてない酒屋が多かったので、こういう装飾テントで照明も明るい酒屋に出会うだけでちょっとだけ元気が出ます。

 

そしてこちらかつて酒造だったところ。
薫鷹や昭華菊を造っていた石橋酒造場。

f:id:congiro:20210704164233j:plainf:id:congiro:20210704164237j:plain

グーグルマップのストリートビューには蔵の姿あったんですけど、俺らが行ったときはその姿はなかったので、現地まで行ってどこにあるのかしばらく迷った次第。 

f:id:congiro:20210713132907j:plainf:id:congiro:20210713132524j:plain

これが在りし日の姿。2019年6月撮影ってあったから、ちょっと前まであったんっすな。古い蔵は取り壊され新しい家屋・倉庫になっておりましたけど、P箱積まれていたからひょっとすると自醸やめてるだけで委託製造とかしてる可能性はございますね。

 

もう18時も過ぎたので急がねばなりませぬ。
ここからは時間との勝負ではあるんですけど、そもそも19時で閉まる店が増えてくるので、20時までやってる店が比較的多い会津若松中心部を目指します。

f:id:congiro:20210704164245j:plainf:id:congiro:20210704164241j:plainf:id:congiro:20210704164249j:plainf:id:congiro:20210704164254j:plainf:id:congiro:20210704164258j:plainf:id:congiro:20210704164303j:plain

そして会津若松中心部(ここは七日町駅近く)。

f:id:congiro:20210704164307j:plainf:id:congiro:20210704164311j:plainf:id:congiro:20210704164315j:plainf:id:congiro:20210704164319j:plainf:id:congiro:20210704164323j:plainf:id:congiro:20210704164327j:plain

開いてる店にはだいたい行ったけど行ける店は既に閉店時間。
これにてあえなくタイムアップ!
はぁ~、疲れた!

ところで今日の宿はどうするのか?
未だなんにも決めておりません。
会津若松中心部はかなり高いんですよね。
かといってここから行けるところってそんなに無いし。
福島?郡山?う~ん、遠い…
協議の結果、とりあえず酒屋に行こうということになりました。

 

恐らく本日のラスト酒屋、猪苗代は翁島駅近くのリカーショップうかわ。
こちら2度めの訪問。

f:id:congiro:20210704164336j:plainf:id:congiro:20210704164340j:plain

デイリーストア兼酒屋のこちらですが、酒屋部分がかなりハイパーです。
猪苗代の決して利便性が高いわけでもない場所にあるのに複数回訪問しているとこからお察しくださいませ。
ピンポイントで言いますと、美の川酒造の現役時の酒がまだフツーに置いてあります。
それ以外にも目をみはるような品揃え(ただし要知識)!誰がこのような場所のデイリーストアがそんな事になっているかと想像できましょう!
会津若松~郡山を車で行く予定のハードコアな日本酒好きはリカーショップうかわに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ついでなので猪苗代駅にも寄ってみる。

f:id:congiro:20210704164344j:plainf:id:congiro:20210704164348j:plain

ふぉー、だれもおらん!

さて、今日の宿ですが、ただホテルの値段だけで福島行きが決定しました。
ここから60kmで1時間強!遠いw 

疲れて休憩中。 

f:id:congiro:20210715221640j:plain

めちゃガスガス。

そしてようやっと福島へ。
今日の晩飯はコープです。

f:id:congiro:20210704164352j:plain

福島に着いた時間も遅かったし、ホテルの近くにめし屋がある感じでもなかったので昨日に引き続きスーパー惣菜。

f:id:congiro:20210704164356j:plain

が、しかし!このコープの餃子が超うまい!メチャ美味い!
半額というのもあって美味さ更に倍! 
ていうかまじうまいんすけど?
幾度となく宇都宮に行ってる俺はまだ宇都宮で餃子食ったことないですが(なぜ)、福島のコープで買った餃子がこんなに美味いとは!いや、たぶんスーパー惣菜餃子の中では一番美味いし、普通に町中華で出ても美味いと思う。
そうして今日という一日は終わるのでありました。
エクストリームに酒を探し、ストイックに食を済ます。
酒を求めるという行いはかくも己との格闘であることを皆さんに知っていただけたらとcongiroさんは常に思うのでした。

<おまけ>
友人が買った新聞巻き

f:id:congiro:20210715221631j:plain
f:id:congiro:20210715221635j:plain

義侠ではないです。
 

~つづく~ 

次エントリ

congiro.hatenablog.com