あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常:大海 お茶娘。にさらにお茶ドーピング

f:id:congiro:20201011175820j:plain

昨日のお茶焼酎の話の続き。
美味しくない焼酎を消費する方法のひとつとして紹介してる感あるけど、当然のことながらそのものが美味しい焼酎や向いてる焼酎でやったほうがウマい。
実際、昨日のやつは大海お茶娘に緑茶パックをぶっこんだものである。

お茶娘は単純に芋焼酎として美味いのだけど、お茶娘と謳いつつお茶感が言うほどないので、自力でお茶をぶっこんだのである。そうすると実に美味い!
むしろ最初からこの色くらいのお茶感あればイイのになぁ。
リピーターはともかく、お茶娘を初めて手に取る人ってお茶感を求めてると思うんだけど、芋感のほうが強くてお茶感はそこまで無いのよね。ていうか、これパッと見て芋焼酎とは誰も思わないんじゃないのか?だからなんか売り方が違うような気がする。
お茶娘そのものは美味いので現状のままで構わんから、新たに『お茶娘ストロング』みたいな名前でめちゃブッ濃いお茶感ある芋焼酎出したらええのではなかろうか?

しかし、「ロットによってお茶感が違う」ってちらっと聞いたことあって、そして俺が持ってるやつ(初期ロット)がまさにお茶感がそんな無いやつなのだとかとか。それホントなん?かといってもう1本買う気がしない。また同じだったらヤだし。

www.taikai.or.jp

ところで、この”追い緑茶”を施したストロングお茶娘を緑茶以外の茶で割って飲むとまた美味い。茶ブレンドにほっくり芋感&ふんわり脂感があってな。
ノンカロリーなのに甘みを感じるので延々に飲んでられる。
薄めても美味いというところがアルコールをそんなに求めていない現状にもマッチするのや。焼酎は最高だな。これからは焼酎の時代!

f:id:congiro:20201011175827j:plain

いいちこスキットルにも入れたので、旅するときに持っていきたい。