あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常:滓酒を飲みきった&獺祭の話

f:id:congiro:20190911123403j:plain

長らく冷蔵庫に入ったままの滓酒を飲みきった。
買ってすぐがピークだったかな。
まぁ買ってすぐのときは美味かったからそれはそれで。

 

 【獺祭の話】 

www.yomiuri.co.jp

これが9/9の話でございました。
この時点では獺祭のどのロットか分からず、買うにしてもほぼ賭けという状態。

 

んで翌日、とある酒屋にて聞いてみると…

う~む、正しい。酒屋として圧倒的に正しい。
仮に俺に売ったとしてそれを俺が「どこどこで買ったよ~!」ってSNSなりで謳ったりしたら信用問題になりますしね。そういう酒屋は旭酒造との信頼関係が出来てても俺との信頼関係は出来ておりませんからね。売るだけリスクだったりするわけで。
俺が懇意にしてる酒屋が獺祭扱ってたら譲ってくれる可能性はあったかもですけど、俺が懇意にしてるところはそもそも獺祭扱ってないので。

その後、友人から「プレ値で獺祭売ってる正規じゃない取扱店で買ったらいいじゃない!もう二度と手に入らないと考えると値段の問題じゃねぇんだよ!」って言われ。そういうプレ売り酒屋の使い方があるのかと感心いたしました。買うかよファッキン!

 

それでも諦めないcongiroさん、この日のうちに置いてある酒屋にてロット番号を調べ上げ、翌日の公式発表を待ちます。 

そして翌日…公式発表。(ロット番号公表)

www.asahishuzo.ne.jp

おっ、載ってるロットのやつ置いてた酒屋あったぞ!

すぐさまその酒屋に行ったのですが、昨日見た回収対象品は冷蔵庫から撤去されており既に梱包されておりました。ダメ元で聞いてみたけどリームーとの回答。
まぁしゃーないよな…

 

こうして獺祭探しは終焉を迎えるわけですが、昨日のエントリでもあったように釣果なしという事実に耐えられなかったcongiroさんは、カッとなって獺祭焼酎を買ってしまったわけです。

f:id:congiro:20190911123419j:plain

…( ゚д゚)ハッ!
これは旭酒造の新たなマーケティングなのでは!?*1

 

まーしかしあれやな、12度のやつは飲んだら分かるかもだけど、17度のやつとかきっと飲んでもわからんやろな~。
というわけで、運良く該当品を買えた方は弊者までご一報を!秘密厳守いたします!

*1:回収品を買えなかった者共が腹いせに獺祭焼酎を買ってしまうマーケティング!