あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常:暑いのでホッピーばかり飲んでいる。

f:id:congiro:20190903231516j:plain

おっ、タイトルが5・7・5やん!これはcongiroさん、天性の俳人!

てわけでホッピーなんですよ!

ふつー、"ナカ"はキンミヤみたいのが定番だと思うが、ホッピーの味を潰さない程度のものなら実は何でも良い。
これはむぎっ娘を自分で樽熟させた上で桜の葉漬けたやつ。
むぎっ娘自体がそのまま飲むには俺には薄すぎたので(うまかったけども)、こうやっていろいろ漬け込んだものでちょうどよかった。

 

 【おすすめの日本酒は?】

先日話題になってたツイッターのこれ↑
これがあまりに汎用性が高かったので真似した↓

我ながらいい出来だ。

優しいマニアはなにか教えてあげようとするも、果たしてそれで良いんだろうかと自問自答した結果「だ、獺祭?」 と迷走気味に言う。ただこのタイプは表に出さないだけに意外と闇が深いので要注意だ。

じっくり育てたいマニアは敷居の低く広く無限の広がりがある(と思いこんでいる)普通酒・本醸造をオススメしたりするが、広義では「そこらへんの酒」になってしまうので、オススメしてるマニアが果たして趣味人なのかそこいらのオッチャンなのか初心者には判別しにくいという欠点も。

そして地獄と沼だが、これらは似ているようで違う。
地獄の「長期熟成酒」とは基本、長期熟成酒研究会(熟成古酒ルネッサンスやってるとこ)が言うところの火入れ酒の常温熟成を指している。ここらへんは団体やサークルがいくつかあるので当然人間関係が発生するのだ。立ち回りをミスると超狭いジャンルにめんどくさそうなヘルい人間関係が発生するゾ!知らんけど!知らんけど!!!*1

生熟派(生酒の常温放置or生酒の冷蔵熟成)は長熟派と違って団体が存在せず狭いコミュニティしかない。長熟派もほとんど目を向けていない熟成界のマイナージャンルだけあって、そもそも市販化された商品がなく自分でやるしかないから個人が頑張ってる、いや頑張ってはいない。ところで、ツイッターで杉●酒店の中の人がイイネしてて初めてフォローされてるのに気づいたぞ!たぶんこの部分見てイイネしてくれたんだぞ!たぶん!ちなみにcongiroさんは2石が沼ン中だゾ!

火落ちは…
「もうお前らもそろそろ分かってるんだろ?実は良いものだって。ただ、それを業界の度量も無いわからんちんどもは認めようともせんわけですよ。ソレの可能性もわからんで偉そうに未来語ってんじゃないよバーカ!バーーーーーカ!ボケッ!」ってゴミ収集車に収集されているファービーが今際の際に言ってました!モルスァ!

*1:サークラを放り込むと更に地獄度が増してアツい!