あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日常:ハイボールとホッピーが飲めなかったので氷結を飲んだけどそれなりに妥協できました

f:id:congiro:20190719202637j:plain

飲みに行きたかったが財布をそもそも忘れてきたcongiroさん。
家に帰り、キンキンのハイボールかホッピーでも飲むか~と思っていたら冷蔵庫の冷凍部分が不調で、しょうがなく手近な氷結を開けた。
まぁこういうのでもひとまずの満足は得られるんですけど、気分じゃないときに飲むとただ酔って終わりですな~。

しかしまぁアレですね、RTDは『〇〇(食べ物)と合わせる』みたいな概念が無いのはエエところですね。強いて言えばRTDが合わせているのは『時間』だけだと思う。
日本酒様も他のアルコール飲料も等しく『時間』と合わせる要素は持っているんだけど、それ以外の要素を押しすぎてるから結局はめんどくなって離れることもあるし、そんな中でも何も考えんで良いRTDは売れ続ける。目的がシンプルなのは選ばれる理由のひとつよな~、って。

 

【メモ@地域系のみ】

dailyportalz.jp

スゲー興味深い。おもろい。
今までこういうの目にすること結構あってなんとなく「おもろいな」くらいで眺めていたけど、腰巻きビルという名が存在することによってグッと意味を帯びてくる。
名前はジャンルになるし新しい命とも思っているので、俺にとっての興味が一つ増えたのである。しかし写真がどれもこれもいいですね。

japan.cna.com.tw

よき。

ginzamag.com

えっ!?マジで?こんなもんあるって知らんかったよ?
これはもう近々行くしかない!

 

headlines.yahoo.co.jp

www.kyoto-np.co.jp

何京回も言っておりますが、モラルで人を縛ることはできませんし不可能です。 
なので「○○しないで!」って訴えるのは無意味で、それよりも物理的なルールや仕組みを作るしか無いわけですよ。
人を呼びすぎた結果として地価が上がり、その地域の価値を高めていた物件や文化は新しい無価値な何かに取って替られる。これは浅草もそうだし、海外の有名観光地とかでも同じようになっておりますけど、結局はそれを望んだのも人だもんね。しゃーないよね。