あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

我が家恒例 都営まるごときっぷの旅:中落合・下落合、雑司が谷、上野、本所吾妻橋、西馬込、高田馬場、沼袋

f:id:congiro:20180924162214j:plain先日のエントリで取り上げたコボちゃんスタンプラリーの続きをやってきた。


natalie.mu


前回やった分はこちら。

congiro.hatenablog.com

 

 

コボちゃんスタンプラリー(先週の残り)をするためにまず落合エリアをまわる。

f:id:congiro:20180924162149j:plainf:id:congiro:20180924162151j:plain最初は佐伯祐三アトリエ記念館へ向かいます。

佐伯祐三アトリエ記念館は落合の住宅街の中のドンツキにあり、初めて行く人は「こんなとこに本当にあるの?」と思うこと請け合い。
ガチ住宅街です。

f:id:congiro:20180924162153j:plainここ、もし火事になったら消火もできず全焼しそうな気がする。

 

コボちゃんスタンプだけ押して帰ろうと思ったんだけど、佐伯祐三の一生が流れていてマイサンズが釘付けに。どう考えても子供向けじゃないと思うんだけど、最初から最後まで10分ぐらいずっと見てた。

f:id:congiro:20180924162154j:plainf:id:congiro:20180924162156j:plainf:id:congiro:20180924162157j:plain
ちなみに俺、佐伯祐三については割と好きなんだけど、どうしても死の空気というか負のエネルギーを強く感じるので画集が欲しいとかはあんま思わない。

どうでもいい話だが、俺の友人で油絵やってたやつが佐伯祐三の影響をメッチャ受けてたんだけど、本人の性格が明るかったから野獣派ライトな絵でございました。

goo.gl

 



次は歩いて行ける範囲の近さにある(800Mくらい)中村彝記念館へ向かいます。

f:id:congiro:20180924162159j:plainf:id:congiro:20180924162158j:plainf:id:congiro:20180924162200j:plainf:id:congiro:20180924162203j:plainここら辺も住宅街ではあるんだけど、佐伯祐三記念館よりも道が広くちょっと高級住宅が増えるので先ほどみたいな感じではない。

 

というわけで中村彝記念館です。

f:id:congiro:20180924162212j:plainf:id:congiro:20180924162206j:plainf:id:congiro:20180924162205j:plainf:id:congiro:20180924162208j:plainf:id:congiro:20180924162209j:plainf:id:congiro:20180924162210j:plainf:id:congiro:20180924162211j:plain

goo.gl

中村彝も佐伯祐三と同じく夭折の画家で、画風にも共通点があるのだが、パキッとした印象を受ける。

 

ちなみにここでも中村彝の一生の動画をマイサンズが終わりまで15分ほど見ていた。

f:id:congiro:20180924162207j:plain

マイサンズに面白かったのかって聞いたら「面白かったよ」って答えが来た。どんな内容だったのって聞いたら「若くして死んだ」と答えが返ってきた。そうね。

f:id:congiro:20180924162213j:plainとりあえずコボちゃんスタンプも押したし次行きましょうか。
スタンプは残りあと一つ中井の林芙美子記念館にあるんだけど、ウチからならチャリで行っちゃう範囲なので次回にする。

 


次の行き先は決まってなかったので適当にバスに乗った。
鬼子母神あたりで降りようと思ったのだけど、バスが表示を間違えていたので最寄りで降りられず。
でも歩いたことないところで降りれたのは良かったかもしれん。

f:id:congiro:20180924162215j:plain

 

とりあえず都電荒川線の近くまで行きましょう。

f:id:congiro:20180924162219j:plainf:id:congiro:20180924162220j:plainf:id:congiro:20180924162221j:plainf:id:congiro:20180924162222j:plainf:id:congiro:20180924162223j:plainなんか大規模な工事やってるぽく道路が柵だらけ。なにができるんやろ?



雑司が谷駅入り口の近くにある壁画。

f:id:congiro:20180924162226j:plainf:id:congiro:20180924162228j:plainf:id:congiro:20180924180527j:plainこういうのは分かりやすくていいですね。

 

 

んで荒川線に乗って大塚まで。f:id:congiro:20180924162229j:plainf:id:congiro:20180924162230j:plain荒川線は最近『東京さくらトラム』と名前を変えようとしているんだけど、荒川線のイメージ花って薔薇じゃないんですかね?さくらいうほど沿線に桜咲いてないやろ。
何かにつけ『さくら』とつけたがる風潮は何なんでしょうか?

www.kotsu.metro.tokyo.jp

ていうか、公式の初っ端の画像が薔薇なのですが。

 

大塚駅周辺の様子をどうぞ。

f:id:congiro:20180924162234j:plainf:id:congiro:20180924162233j:plainf:id:congiro:20180924162231j:plainf:id:congiro:20180924162235j:plain

大塚は散策せず、バスに乗ることに。
とはいっても行き先が決まってるわけではなかったので、ひたすら乗ってたら眠ってしまい気づいたら上野過ぎてた。

 

 


上野のビジネス街らしきところを歩く。

f:id:congiro:20180924162238j:plainf:id:congiro:20180924162239j:plain

お、高級喫茶やと!?

f:id:congiro:20180924162242j:plainf:id:congiro:20180924162241j:plain気になるな。ボラれたりするんやろか?

 

上野家屋。

f:id:congiro:20180924162243j:plainf:id:congiro:20180924162244j:plain味わい深し。

 


そしてもう一度バスに乗って本所吾妻橋へ。

f:id:congiro:20180924162246j:plainf:id:congiro:20180924162245j:plainあれ?ここにあった酒屋がなくなってる。
よく見たら新装開店するらしい。



昼飯は弁当を買って公園で食った。

f:id:congiro:20180924162250j:plainf:id:congiro:20180924162251j:plainf:id:congiro:20180924182732j:plainf:id:congiro:20180924162256j:plainほぼスカイツリー真横の親水公園。
釣り堀とかローラーすべり台とかある。



マイサンズはそのまま公園で遊び、俺は聖地ニシザワへ。f:id:congiro:20180924162249j:plainニシザワ酒店なんですけど、俺は都内でもトップクラスに好きな酒屋で、とにかく信頼性がものすごく高いのです。どういうことかっていうといけばわかります。行ってください。そして3000本ぐらい買ってください。ちなみによく神亀の蔵人がいます。

 

ついでに本所吾妻橋の風景をどうぞ。f:id:congiro:20180924162252j:plainf:id:congiro:20180924162253j:plainf:id:congiro:20180924162254j:plainうむ。

 


さてこれから浅草線に乗って西馬込に行ってみましょう。

f:id:congiro:20180924162257j:plain都内では誰しもが一度以上見たことあるであろう広告。
ちなみにまだ飲んだことはない。

 

西馬込駅。f:id:congiro:20180924162258j:plain別に何の用もなかったんだけど、ただ浅草線の終点の西馬込になんかあるのかなと思って行った次第。

 

降りてすぐの所に薫る寿司という店があった。f:id:congiro:20180924162302j:plainf:id:congiro:20180924162303j:plainf:id:congiro:20180924162304j:plainf:id:congiro:20180924162318j:plain薫る寿司とは?寿司が薫るのか?薫さんがやっているのか?
メチャ気になるので今度行ってみたいと思います。

 

西馬込の街並みをどうぞ。f:id:congiro:20180924162301j:plainf:id:congiro:20180924162305j:plainf:id:congiro:20180924162259j:plainf:id:congiro:20180924162300j:plainf:id:congiro:20180924162306j:plainf:id:congiro:20180924162307j:plainf:id:congiro:20180924162308j:plainf:id:congiro:20180924162309j:plainf:id:congiro:20180924162311j:plainf:id:congiro:20180924162310j:plainf:id:congiro:20180924162315j:plainf:id:congiro:20180924162316j:plainf:id:congiro:20180924162317j:plainう~ん、俺ここ何度も来たことあるじゃん!w
西馬込駅という駅は全く使わないんだけど、ここら辺の界隈は酒屋巡りで幾度となく来ていた。

 

そして俺が好きな酒屋も実は西馬込にあった。それがこの越後屋。f:id:congiro:20180924162313j:plain商品構成はディスカウントストアのそれなんだけど、とにかくまあむっちゃくちゃ種類が多い。日本酒とか方向性がよくわからんけどとにかくむちゃくちゃ多い。入り口付近には売れ残ったやつが熟成古酒として安値で投げられているので好きな人はどうぞw

とにかく酒と食品のドンキホーテって感じ。
雑然とした感じが好きな人にはオススメ。シャレオツなセレクトショップが好きな人にはおすすめしない。

 

ここはたまに来てたけど駅を使ったことがなかったので西馬込って意識がなかったな~。

 

 

じゃあそろそろ戻るか。

しかし西馬込駅ってすげー不便でさ~。
始発&終点駅なのにプラットホームが島式ホームでなく相対式ホームなんよ。
何も気にせずにどっちかのホームに行くと乗れなかったりするよな。

こういうことやぞ。(■がホーム)
【島式ホーム】
 ↑■↓

【相対式ホーム】
 ■↑↓■

そのため時刻表にはどっちのホームに停まりますよって書いてある。 

f:id:congiro:20180924162319j:plainまぁ理由があってこうなってるのはわかるけども。

 

 

そして西馬込駅から泉岳寺まで乗って、泉岳寺から麻布十番まで。
麻布十番で銭湯に入って帰ろうと思ったんだけど、なんとなくしゃぶしゃぶ食べたかったので馬場に行った。


そう馬場と言えば聖地しゃぶしゃぶかがやき!久しぶりのご来店でございます。

f:id:congiro:20180924162320j:plain

いやーしかし最高にうまい!平たく言ってうまい!マーベラスに美味い!

f:id:congiro:20180924162321j:plainf:id:congiro:20180924162322j:plainf:id:congiro:20180924162323j:plainf:id:congiro:20180924162324j:plainf:id:congiro:20180924162325j:plainf:id:congiro:20180924162326j:plainそしてこの日は日本酒は一杯も飲まず、ハイボールと焼酎ばかり飲んでました。
トニックウォーターって糖類が入っているって知らなくて、出来たハイボールが甘かったんだけどメチャ美味かった。


もうとにかく食事も酒も最高に最高に美味しゅうございました。ごちそうさま!

 

 

そしてラストは銭湯。
久々の一の湯。f:id:congiro:20180924162327j:plainゆっポくんのスタンプラリーやってるのでしばらくは毎回違う銭湯に行かなければいけないのです。

大人気トートバッグ再び! スタンプラリー「ゆっポくんをさがせ! ファイナル」 9/14(金)より開催! | 【公式】東京銭湯/東京都浴場組合


ところで一の湯だけど、俺はたぶん都内で一番入ってる銭湯だと思う。
別に最寄り駅でもないけど。
とにかく居心地が最高に良くってな。
これで水風呂があったら都内最強だったかもしてれない。


ちなみに俺内の都内最強だった品川記念湯は昨年の10月に廃業した。
最強の一角だった山吹町の松の湯も今年廃業した。
一の湯は潰れそうもないので安心です。

 


とにかく今日は連日の歩き回りで疲れた。
帰ってエントリ更新しようと思ったけど無事即死した。


~おわり~