あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

夏休みの釣果3+ニュース

f:id:congiro:20180806234726j:plain

これら、とある店で「捨てようと思ってるんだけど良かったら持っていく?」と言われてですね。バックヤード見させてもらったら日当たり良好~ゥ!な感じのところで野ざらしになっておりまして。まぁ箱に入ってるやつなら大丈夫だろうと頂いてきたものでございます。箱は捨てた。

ちょろっと見えておりますかね?一番左のやつが93年のものらしく、他のもだいたい似たような感じですね。

 一番右のが珍しい銀杏焼酎で、あとは米焼酎でございます。
米なら(劣悪な環境下でも)いい感じに熟成しとるやろ…と根拠もなく期待をしつつ。

全国の酒販店様、いらないお酒はcongiroまでご用命ください!

 

 

【ニュースなど】

 

富山の日本酒を世界へ 仏の著名シャンパン醸造家 立山町に醸造所|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン] 

http://webun.jp/item/7487300

これはすごいことですね~。
『日本で造って日本で売る』で世界展開考えてるんだからな~。
富山のこの場所を選んだのも興味深いっすな~。
立山と黒部ダムと黒部峡谷という僻地の季節限定観光資材しか無い富山にとっては大手をあげての大歓迎だったのではないでしょうか?知らんけど。
この計画はよっぽどのことがない限り失敗は無いんじゃないですかね?知らんけど!

富山ってさっき言ったように観光資材が僻地かつ季節限定なんだけど、そのどれもが雄大かつハイグレードで、今回のこれもそれらにリンクして更に引き上げる上質さを持っているから、ここで一気に(金沢との方向性の違う)S級観光地として確立する可能性すらあると思っとるのよね。
だからまー、そのへんいろいろ考えると富山県はもうちょい金使っても良いような気がせんでもないな~、って。

ちなみにこのリシャール・ジェフロワというお方、簡単に説明するとドンペリの醸造最高責任者ですよ?アンダスタン?そう聞くと、どういう展開になるかはちょっと見えてくるような気がしません?楽しみじゃないですか?たぶん一般じゃ買えないような日本酒造るかもしれないし、歌舞伎町のクラブでもようやく日本酒が使われるようになるかもしれませんよ!?
どうしますか?シャンパンタワーならぬ枡タワー!枡の中には当然コップが入ってますよ!
タワーのてっぺんからのこぼし酒!くぅ~!
ぼくたちが夢見た日本酒の世界が…
ほら!もう、すぐそこ!