あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

日常(一ノ蔵のひやおろしを飲む)


これよくできてんな〜。
アルコール感もかなりあって相当な辛口に振れてるんだけど、辛さが酸味と一体化する感じのバランス感。そして後口の苦味でフェードアウトする。
辛さ甘さ酸味のまじり具合のバランスが素晴らしい。
まーこれはひやおろし完成形のひとつの形じゃねーかな。素晴らしいね。
べらぼうな美味さじゃなくて、日常用に計算され尽くした味よね。


これは明らかに熟成も行けるな。
1〜2年程度の熟成で趣味要素追加でもっと面白くなりそう。
これは良いです!良い!


扱いが適当でも良いのがいいよな。
レンチン燗みたいな温度ブレブレの扱いでもなんとでもなるレンジの広さもすごい。


これは究極の80〜85点なんじゃないか?
すごいすごい。




とにかくですね、ひやおろし応援団といえばcongiroさんじゃないですか〜!?
まーとにかくひやおろしといえば親の敵のようにディスる動きがチラホラ散見されましたけど、そんなこと言ってるやつはもうファックですよね!
そのcongiroさん思うんですけれど、近年の準大手(一ノ蔵とか浦霞とか福光屋レベルの蔵な)のひやおろしは総じてアタリです!






で、ひやおろしも終わったこの季節になんでこんなエントリ上げてるかって言うと、これは2ヶ月前くらいのアップし忘れなんですね。
満を持してのアップです!エッヘン!


忙しすぎて過去文章サルベージしたらなんとかなったケースです。


では股〜!