あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

2017年8月三連休!夏の18きっぷサマートラベル旅行記(その3):飛騨金山→瑞浪→塩尻→甲府(石和温泉)


2017年8月三連休!夏の18きっぷサマートラベル旅行記もいよいよ最終日!
トップ画像は飛騨金山。




穂積駅(岐阜駅の近く)の朝は早い。

本日も5時起きでございます。
有り体に言ってハイパー眠いです。死ねる。




穂積→岐阜と行き、岐阜から高山線で焼石駅へ。
今回、高山線の焼石駅を目標にする理由は特に無かったのだけど、朝早すぎて下呂まで行っても目的の風呂に入れないから手前の焼石で降りてチャリで飛騨金山方面に走ろうかねと思った次第。


焼石駅です。

こういうところです。
特に駅名由来の何かが置いてあるとかはない。



焼石駅周辺です。

焼石の災害時避難場所看板は全てこんな感じになっておりました。
新しいフォントみたいやなw



ここから飛騨金山方面へ向かいます。

こういう道が続きます。



中山七里のビジネスホテルです。
ビ、ビジ…ネス…!?

ホ…ホテル!?



道中の画像どうぞ。

渡れる方の吊り橋は渡った先が緑で覆い茂っててそこから先はいけませんでした。



中山七里

景色はいいです。



分岐は当然、民家のある方に行きます。

うむ。



中綱場跡ってのがあったのでなんだか分からないので行ってみる

ぬぅ、何があるというのだ。
獣道の先の開けた眺めは良かったけど、何かの跡は分からんかったぞ。



中山七里の廃ドライブイン。

喫茶の字がよいですね。



飛騨金山エリアに入りました。

天気良くなってきた。



今回の目的のひとつ、飛騨金山の下原八幡神社にやってきましたよ!
こちらは参道を線路が横切っております。ただそれが見たいがために来ました!
興味ない人からするとどうでもいいことだろうけど、全国的にも珍しいんだよ!

通り過ぎていった高山線
動画で残すことを選んだので、参道を突っ切る画像は無い。
次の列車とか相当待たにゃいかんのでひとまず静止画は諦め。


参道を横切る高山線の動画でございます。


まぁほんとに、エキサイトするようなものではないんですけどね。
なんかこう…良いのですよ。わかれ!


満足したので次へ




それでは飛騨金山の街の方に行きましょう。

いいですね。




飛騨金山の街並みをどうぞ。

ぐるぐるです。


飛騨金山駅と駅入口。

WELCOMEとSEE YOU AGAIN
なんでこういう感じにしたんやろ…




橋を渡って向こう側

なかなか味わい深いですね。



飛騨金山にて奥飛騨、初緑を造る奥飛騨酒造。

ここでは販売しておりません。


奥飛騨酒造は蔵と売り場が別で、国道沿いに販売所がございました。

特別本醸造と上撰ご購入。
奥飛騨については純米以上スペックは今まで飲んでことがあってですね。
たぶんここの蔵は本醸造以下スペックが俺好みとの判断です。



この日、飛騨金山では夏祭りが開催されるため楽しげな空気が流れてて、すれ違う子どもたちがみなウキウキしておりました。

俺もダンボールで川下りしたいんだぜ…



恐らくもう役に立たないけど超存在価値がある飛騨金山マップ



飛騨金山といえば、筋骨めぐり。うねうねしています。

実は俺、筋骨巡りのこと全然知らんでここに来ててですね、実際はもっと見るところがあったらしいのです!ていうかそれがメインの見所だったんよ!気付かんかった!もうね、まじでショックです。ショック&ファック!ファーーーーーーーーーーーーーーック!ボケッ!
このサイト見て!

とことこ異空間さんぽ。飛騨金山“筋骨”めぐり。|GiFUMATiC
http://gifumatic.com/2015/09/column-132/
まぁ、くねくねした道だけでも楽しかったけどね…



駅側に戻ります。


持ち送りとシンプルでかわいいランプの木造建築。

良いですね。


(筋骨巡りのことを知らんかった状態で)満足いたしました。

そろそろ飛騨金山を離れましょう。
しかしやっぱアレですね、ある程度の下調べしとかないとこういう悲劇あるんですよね。
ぶっちゃけアレがメインじゃないですか!まぁいいや、また来る!




飛騨金山駅に到着する列車の猶予が30分ほどあったので、隣の下油井駅まで行くことにします。

景色がとてもよござんす。


なんとこの道路、国道でございます。ニゴロ国道。

これといって何があるわけでもないですが景色は良いです。




下油井駅に到着いたしました。

下油井はいくつかの民家があるのどかな駅でございます。


下油井駅周辺のようすをどうぞ。

卓越した指導!理想の設備!
いま逆にこういう車種で教習あったら一部にウケるかもしれんな。


下呂・高山方面行きの下り列車来ましたね。

そろそろ美濃太田行きの上りも来ますね。


美濃太田行き列車が来たので乗ります。

クロスでありますように…クロスでありますように…

エス!クロス!イエス!ハーーーーッ!ゴラッ!(ガッツポ




下油井→美濃太田→多治見→瑞浪と乗り継ぎ、瑞浪駅で10分くらい猶予があったのでダッシュで五平餅買いに行くも汗だくになり体内のミネラルが奪われたためミネラル補給のために五平餅を食べるというマッチポンプイーティングメソッドを敢行いたしました!

五平餅おいしいね!


瑞浪の駅前をどうぞ。

なんかしらんけど俺、瑞浪メッチャ好きなんよね。
ホント理由はよく分からんけど、岐阜でどこに住みたいって言われたら瑞浪って答える。
お前らもこれと言った理由は無いけど好きって場所あるやろ?俺にとって瑞浪がそれや!


んで瑞浪→中津川→塩尻と乗り継ぎます。




塩尻に到着し、次の乗り換えまで猶予が38分あったのでダッシュで桑の湯へ!

桑の湯の場所を知っている人は、フツーこの猶予で「行こう!」って発想にはならんと思うんですけどね。電話したらやってましたのでね。
なんせ今まで電話せずに振られること3回、4度目にしてやっとこさ入浴権を得たわけですからね!
ようやっと入浴を達成致した次第ですよ!ワー!パチパチ!
ところで桑の湯はずっと入ってられるんじゃないかと思わせるほど湯温と湯質が好みでしたが、時間的にあまり堪能できず。なんたって猶予38分ですからね。実際は改札混んでたのでもっと短かったんですけども。風呂上がってダッシュで駅に戻ったら電車遅れてました。ファック




甲府に入りまして石和温泉駅で下車。

よく考えたら今日はおかきと五平餅しか食べてないので、最後はドカ食いでもしましょうかと。


着いたのは石和温泉駅から1.5kmほどの場所にある川田奥藤第二分店でございます。

先日の家族旅行でもここに来たんですけど、沢山食えて結構美味いので気に入りましてね。


というわけで旅の〆は鳥もつ煮付きそば定食をオーダー。

最後はパーっといこう!と蕎麦16枚食ったら死んだ。
たまにはこういうのも良いと思うんでみんなもやったら良いんじゃないかと思うんだよね。
奥藤系はいくつか店あるけど、店によって内容違うので。蕎麦食い放題やってるのここだけかもしれない。食い放題の蕎麦にしては〜、というより普通にうまいと思う。
ただ、死ぬほど食ってると終盤は粘土食ってるような感覚になってくるけどな。



そして淡々と中央本線で自宅へ帰り死んだようにスリープいたしました。



2017年8月三連休!夏の18きっぷサマートラベル旅行記


〜fin〜