あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

2016冬の18きっぷ帰省ツアー(2日目後半):北九州、下関、福岡


2日目前半エントリの続き。
関門トンネル門司側っつーことで九州入りでございます。


前半エントリ見てない人はこっちな
http://d.hatena.ne.jp/congiro/20161230/1483243235




まずは東港町に向かう

ええ景色や。



門司港の東港町あたり。
港はいいぞ。港は。

ここで食べたかったんだけど、年末だからか時間が中途半端だからか分らんけど開いてなかった。



栄町銀天街へ。

『美味しさを伝えては来ない字体の食べ物は美味しい』という法則に従い、バナナケーキを所望するも年末進行のためかほぼ餅しか売ってなかったので汁粉買ったcongiroさんのケース。



この商店街の脇っちょからちょっとこじゃれた店などが並ぶ栄小路なるものがある。

こういうのいいですね。
こういう小路系の店は街の色付けに一役買うよね。



東本町辺りの渋物件。

老朽化が進んで危険だからとネットと張り紙がしてあった。
しかし電球が点灯してて雰囲気良かった。



本町あたりにかつて営業していたむちゃ良さそうな中華。

これはむっちゃそそられるな



この程度極上の激渋物件、入居者募集中ですってよ!

良くないですか?
門司港どうですか?門司港



もういっちょ惹かれる中華あるね〜

最近こういうのに弱いんや…



門司港駅至近のビルヂング

とてもとても良い。



門司港駅のトイレ最高すぎんだろ。一蘭かよ!

コーナーは積極的に獲りに行きたい



門司港駅

コーホー
 コーホー




お次は隣の門司駅に行きますよ。


門司のみずき通り
結構活気のある通りでございますね。

道路は舗装されとるんだけどめっちゃ凸凹しとる。



右の店でぬかみそ炊き買って左の食堂でうどん食った。

おいしいれすね。



門司ではこういう渋い物件も新しい店がリノベして使われてるケース散見されましたね。

良いことかと思います。



ちむちむ!

ちむちむ!



あとてきとうに街のようすをご覧ください。

ええですね。ええです。




そしてここで一度、門司から下関に戻って世界遺産級銭湯の千歳湯へ。

まぁ、ひと言で言って最高ですよね。最高。



次回はこっちのゑびす湯にチャレンジするんや!

ということで下関をあとに。




小倉に戻って旦過市場へ。
改修前にここらへんは見とかにゃな。

見るだけでなくちゃんと買い物をするのが俺の偉いところだからもっと褒めていいんだぞ?ホラ!
川から見たら重機が入ってたからそろそろ始まるん(始まってる?)でしょうかね?



小倉駅側に戻って常盤橋から室町方面へ

下のラーメン屋めちゃ雰囲気ありますね。
だけど残念ながら12/28に閉店した模様。
地元民にスゲー愛されていたみたいで、お礼の言葉がたくさん書いてあった。




そのあと戸畑駅へ。
こちら、雰囲気満点のいくよ旅館。

1日1組の客しか受け入れないのだけど、ネット予約とか無いし、とにかく知られてないから泊まれます。



若戸渡船の戸畑側。

ここから若松への渡し船に乗るとむちゃテンション上がるぞ!
市民トイレは誰でも使えるから安心しろ。




北九州のラストは黒崎駅へ。
ここも次回寄りたい銭湯がある。

そして目の前に焼き鳥屋があるから風呂上りはなんの問題も無い。



そして黒田湯の目の前には『焼き鳥 将』という極上の焼き鳥屋があるのや!
ツイッター見て合流してくれた方がここに連れてってくれましてね。
最高の夜でございました。
日本酒は剣菱のみ!そしてその熱燗がヤバい旨さ!
というわけで、congiroさんに御用の方は「ツイッターを見た」とお声をおかけください。




で博多へ。
博多駅前の陥没通り通ってみたけど、まぁキレイなもんでしたね。

歩く人たちから「陥没のうんたらかんたら」って結構聞こえた。



そのあとラーメン食って帰った。

初めて食った。なるほど。



で実家に無事帰宅。
とても楽しい帰省旅行でございました。



おわり