あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

ドキッ!オッサンだらけの足立区巡りツアー☆ポロリもあるよ!


「足立区の魅力をわかっていただきたい!」
と、酒友のお誘いがありましたので、本日男4人で『ドキッ!オッサンだらけの足立区巡りツアー』をやってきたレポートでございます。



congiroさん、完全遅刻だったので現地集合にさせていただきました。
まずはバスにて足立区入りし、竹ノ塚近くの六月町で下車して目的地まで歩きます。

しかし、さっきまで乗ってた都バスの運転手さんがなかなか新鮮でございましたな。
「発車するよ〜」「足元気をつけてね〜」「おばあちゃんどこ行くの?○○?だったらこれ乗りな〜」てな口調で、他にも軽微な独り言をマイク通して喋ってるw
超ローカル路線みたいな感じで良かったなぁ。
っつーか、路線バスの運転手ってこんなテキトーな感じでエエんよな。



裏道を歩いているとスローガンっぽくないスローガン発見!

これにはcongiroさんも思わずニッコリw
「待ち合わせの友達が車で来た!」みたいな印象しかない。
何がスローガンなんや?完全ホッコリ案件やんけw



いや〜しかし、この雨の中、主に酒飲んだりするために朝っぱらから足立区ですよ。

(本来の)集合場所が竹ノ塚ってところがまた泣かせますね。




で、最初の目的地である駄菓子屋さん、ひばりに到着。

ぬぅ、この佇まい…イイッ(ビクンビクン
congiroさんが駄菓子物色していると友人らが到着。


このお店、たこせんなるものが名物でございまして。
当然、食べないという選択肢はございません。

嗚呼…いい…
『出会うはずのなかった二人の出会いが生み出すケミストリー』というか、あえて挟む必要のない2つの食材が奏でるハーモニー!絶妙な味わいというか平たく言うとマヨソースの味です。
超たまに食べたいランキングがあったとしたなら、かなりの上位を狙えたでありましょう。
いや、良かった。お前らも行け!オバちゃんもええ感じやぞ!




そして竹ノ塚駅方面へ向かいます。

一発目が駄菓子だったんで、そろそろアルコール補給しないと燃料切れになりますね。


っつーわけで、午前中でも晩酌セットが注文可というこちらへ。

晩酌セットはアルコール一品+80種類から選べる1品ということで、4人で好きなもの注文。
量が少ないわけでもないし、これはオトクなんじゃないか。
ようやくアルコール入れも完了し、上のお口も滑らかになってまいりました!




そして竹ノ塚駅から大師前に行きますよ。

大師前駅は改札がございません。
かつてはあったらしいけど、隣の西新井駅で精算となっているので、今は改札の跡だけが残っております。つまり、ホームまでは入り放題。入ってどうするんや!って話だけども。



特に用は無いけど西新井大師を通り抜ける。

この先に目的の店があるんや。



かどや。ぐう渋い。

季節外れのかき氷など頂きます。
ちなみに、この店はトイレがBTNでございます。都内で見たの初めてかも知れん。
なかなか風情もあってようございました。




で、こっちが本命の伊勢末!ヌオー!ゲロ渋い!

『お気軽にお入りください』って書いてあるけど、これは全然気軽に入れんぞ!w
営業時間前だったんだけど、左入り口の酒屋の方で聞いたら右の飲み屋開けてくれた。


中もメッタクソに渋いw こいつぁヤベーぜ!

オバちゃん曰く「古くてボロいだけだよ!」とのこと。
いやまぁ確かにそうだが、ここレベルで現存していればもはや資料的価値すら感じる。


清酒って銘柄なに?」って聞くと「剣菱だよ」とのことで。
一堂、ここぞとばかり剣菱燗を注文!

でっかいコップにドボドボーって2人分×2でレンチン燗。
そして1人用コップにドバー!のこぼし酒方式。
「最近、こういう皿にこぼすの嫌がるお客さん居てねぇ…」ってオバちゃん言っておりましたが、この店に入れるレベルの客がそんくらいのことでクレーム付けるんか〜って思ったw


「なんか食べもんある?」
「餃子が美味しいから餃子にしな!」
「じゃあ、餃子!」

「たしかに美味い!これオバちゃん手作りなの?」
「東急ストアで売ってんのよ!(ニッコリ」
「(マジかw)」


いや〜、堪能した。
これは常連と一部好事家にはたまらんのじゃないでしょうかね?

正直、上級者向けな感じは否めないというか、完全に上級者向けですw
初心者はかどやで我慢しましょう。
俺はもうこの時点で足立区の魅力をかなり堪能できてきましたw




お次は西新井方面へ歩きます。

ブーザー、押したすぎる。




そしてやってきたのは関原にある小洒落た酒場、nibu。

初入店でございます。


中もこんな感じでシャレオツ。
伊勢末のあとのnibu!この振り幅の凄さ!

割りかしシャレオツアレルギーのあるcongiroさんでございますけど、ここは気楽な空気流れてて居心地よろしいですね。こっ、これが足立区に秘められし力!?


んで壁見るとメニュー色々書いてある。

『すぐ出る純米燗酒』とはなんぞや?


そしてカウンターに目を向けると…これダァーッ!
ババーン!

逆さ燗つけ器に睡龍がぶっ刺さっとる!!ハハッ!
まさかの睡龍ですよ!?
宗教じみた純米燗教が跋扈する(してない)この日本酒界に一石を投じるかのように。
「燗酒なんか気楽にテキトーに飲めばエエんやで?」と言われているかのようで、もうこの時点で俺のこの店に対する信頼感は劇的にアップです。


注文した生ハムなかなか出てこんな〜と思ったら、メチャ丁寧なやつ来ました。
U・MA・I!これブッ刺し睡龍いくらでも飲めるやつ。

昼から飲めるし、つまみも気が利いてるし、ここはかなりエエのでは?
場所柄しょっちゅう来れるとこじゃねーけど、これはオススメできますな。
これはまた来るでしょうな。




そんでそのすぐとなりあたりに豆腐屋が。

おからいなりがとても良い!
これはnibuとセット案件じゃないでしょうか?
こちらもオススメでございます。
豆腐屋なんであんま遅くまでは開いてないから、行きたいやつは早めにな!
早めに昼酒した足でここで買い物するんやで?




よっしゃ!そんじゃひとっ風呂行くか!
と、こちらのシャレオツ銭湯、岡田湯へ。

これが…あ、あし、足立区!?
こんなシャレオツでエエの?


むちゃシャレた感じなんだけど、見える所に洗濯物干してたりするところあたり、気心知れた足立区感を演出しておりましたね。

写真だと気にならんかもだけど、もっと生々しい感じの干し方しとるとこあった。が、そこは撮らんかったw
ちなみにお湯はだいたいぬるめで、露天風呂なんか気絶するレベルに適温でございます。
現にcongiroさんはポロリのうえ、完全涅槃しておりました。
気持ちようございました。




んで、関原の商店街通って、西新井駅へ向かいます。
さっきの豆腐屋でレモンケーキおみやげに買って帰ろう!と思ったが、既に閉まってた。

この時は悪天候&祝日の夕方ってことであんま人歩いてなかったけど、いつもはこのあたり結構な人手らしい。
来づらいっちゃ来づらいけど、関原は開いてなくて見れなかったとこも結構あるし、またじっくり堪能したいところでございます。




というわけで西新井駅

北千住と王子を混ぜて2で割って縮小させたような感ありますな。
東武線に乗って2つ先の五反野へ。




五反野とか言っても誰も知らんやろな。
俺は友人が住んでるから知ってたけども「五反田の間違いじゃないの?」と言われる案件多しでございます。実際この時も言われたw

で、向かう先はとある酒屋。



ことより酒店
ここは角打ち?試飲スペース?長居はできんけどとにかく中で飲めます。

で、100円試飲で花巴とか樽丸(これも花巴)とか。
花巴は燗もいいけど冷たくても十分うまいな!樽丸も俺好み。
この店はラインナップが結構良いしおもろいので、お近くの方はぜひどんぞ。



あとはラスト1軒くらい行けるかな?って時間になってきました。
というわけで、五反野住みの友人がおすすめしていたこちらへ。

おぅ、これはええ店ですね。
日本酒を飲んだあとのビールはウマい!日本酒を飲んだあとのビールはウマい!
こういうことを言うと教団の方に殺されるかもしれませんが、日本酒はビールを美味しく飲むために存在してるよね!って思う瞬間が結構ある。そして今がその時や!ハハッ!


で、この店で反省会して(反省はしていない)本日はお開きです。
ムチャ楽しゅうございましたね。
またヤりたいですね!


んでcongiroさん、都営の一日券買ったこともあり、バスで帰るため店出てちょっとのところで離脱したんですけど、バス停行ったら浅草方面行きも王子方面行きも全て終了しておりましたw
21時台で終了するとか思わんやん?お?
いや、完全に無くはなかったけど接続含めると打つ手ナシやったんやでw
結局、五反野の隣駅の梅島駅まで歩いて電車で帰ったよね。
都営一日券は完全に無駄やったw
帰ってコーヒー牛乳飲んで寝た。



おわり。