あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

2016年夏!家族旅行記 1日目:玖珠、湯平温泉


家族(自家含む)で玖珠とか由布方面に旅行してきたぜレポ。
移動手段はレンタカーでございます。



まずは福岡都市高速通って行きますよ。

運転俺、撮影姉。




降りるとこ間違ったんでしばらくし道走ってたんだけど、その御蔭で普段行かないようななかなか良さ気なところを見れた。
JR北山田駅周辺。

祭りの準備してたみたいで、カラフルな旗が連なっておりました。
駅前では野菜売ってたので、ちょっとだけ購入。
田んぼではラジコンヘリで農薬巻いておりました。その辺りの私道は『通っても構わんけど、農薬かかっても知らんよ?』ってスタンスでございました。(そういう貼り紙ある)




昼が近づいてきたんで、玖珠の道の駅で昼メシ。

最近は道の駅でも十分な美味さのものが食えるので助かる。
ちなみに俺が食ってるのは大分名物の鶏天の定食。



その後は豊後森機関庫行きますかね。
俺は何度も見とるからまぁ良いんだけど、マイサンズに見せとこうかと。

豊後森機関庫自体がそれなりの資料なんだけど、バックが玖珠の山々なんですごく良い。
ここは行ったことない人には超絶オススメしたい。
廃墟化した機関庫と機関車回転台はなかなかのロケーションでございますよ!
テツじゃなかったとしても、楽しめるんではなかろうか。知らんけど。



では次の目的地へ。



エル・ランチョ・グランデ

ここでマイサンズを馬に乗せてみる。
まぁこういう経験も恐らく大切なのかもしれんから一応な。



ほんでテキトーに山道を走ります。

ここらへんは本当に車で走ってて山道が楽しいんよね。



すると小松地獄なるもの発見!

http://www.town.kokonoe.oita.jp/index.php?contentid=258
ほー、こんなとこあったんか。
知ってたら玉子持ってきてたんだがな。
なかなか楽しい。



そんですぐ近くの筋湯温泉で立ち寄り湯。

ここの打たせ湯は豪快でなかなか良いな。
通りかかることがあるならぜひ寄ってくれたまえ。




んで、そこそこの時間になってきたんで、本日宿泊予定の湯平温泉へ。
来たことは何度もあるけど、泊まるの初めてやな。

ふ〜ん、明日そうめん流し大会か〜
そうめん流しってどうもアレよな、アトラクションとしては楽しげだけど、下流に居ると残骸しか来ないし、なんとなく清潔感がない感じがして素直に喜べんとこあるよな。


パーマ!

パーマパーマ!


そうこうしている内に夕食です。

地の物ほぼゼロ!これは逆にすごくねーか!?
山ハマチ、山イクラ、山モズク!味もマキシマムお察しだったよ!笑える!
ていうか、換気もない部屋食で焼き肉とかやらすなや!ムッチャもくもくでした。
これスプリンクラーあったらベチョベチョ事案やで?
これはアレやな〜、ダメって最初っから分かってる国民宿舎のメシのほうがマシやな〜。
美味いとかマズいとかじゃなくて、なんでここでこれ食わにゃいかんの?って気分でございました。
マズいとはいわんまでも美味くはなかった。華屋与兵衛のチョイ下レベル。



やりきれない思いを抱いたcongiroさん、家族が寝静まってからひとり夜のご散策。

何用かっつーとですね、上の方でビアガーデンやっとるらしいんですよね。


おっ、あったあった。

仲間内orカポーだらけのところで1人飲む生ビール。
さっきのメシの事もあってスゲー沁みたね!うまし!


で、このあと旅館に戻って寝るわけですけど、漫画コーナーに将太の寿司置いてあってよ。
あとはわかるな?
関口将太vs木下藤吉vs奥万倉新一vs清水哲也の熱い戦い!
congiroさんの湯平の夜もヒートアップ!


しかし!しかし!18巻以降が無かった…なんでや!



超モヤモヤしたまま寝たよね。
なんなんや、この旅館は…



〜つづく〜