あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常++


富美菊の辛口。
今BYのこれは辛くないですw



【メモ:旅行、観光、地域系】
◆「新幹線で地域が賑わう? それは昭和の発想ですよ」北陸新幹線でわかった賑わう地方、変わらない地方 | デイリー新潮
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05021150/
だいたい富山で新幹線求めてた人とか聞いたことはないしな。
まーしかしアレやな、JRとしては北陸本線捨てたかったんだろうし、富山人の思いとか関係なく民営化でJRになった時点で運命づけられとったんかもしれんとか適当に言ってみる。
そもそも観光力的に新幹線の有無にかかわらず厳しいよね。
でもどうなんかね?実際のところ観光客は減っとるのかね?18キッパーは壊滅したと思うけど。(いちおう高山線で行けるけど、そういう人ほぼ見ない)
「富山に来て何する?」って県外人に適当に聞いてみてもおそらく何か答えられる人おらんのやなかろうか?なのでそれは新幹線とは無関係なのではとも思う。
でもまぁ住民的には利便性極悪になったんで、転出のきっかけになる可能性はあるよな。



ツイッターから



これは素晴らしいアイデアよな。
でも刺青やタトゥーで入場規制の理由になったりしてな。


しかし、刺青&タトゥー問題ってそろそろ何かしら決着つけんと、観光的にプラスになることはないんではないかね?実際、タトゥー入れてた外国人がスパ銭に入ってる時に追い出されたとかマジであるし。日本において刺青は反社会性のシンボルだからそれとの判別がつかないタトゥーも一律に制限されとるわけですけども、やりようもあるとは思うんすよね。
例えば刺青&タトゥーは入場料を割高(いくらでも上げて良い)にするとか。金持ってる人はそれでも入るからな。ようするに刺青&タトゥーを笠に傍若無人な振る舞いする層を排除できればいいわけでしょ?
他には刺青&タトゥーは観光要素にしちまうとかな。
『見られることが前提である』という前提(制度)にしてしまったら、在り方が変わるんじゃなかろうか?まぁなんというか変な話ですが、日本の絵(日本画なり二次絵なり)って刺青&タトゥーとの親和性って激高なんじゃないかと思うわけですよ。
そしたらつまりちょっとした産業にもなるわけで。
逆手に取って刺青&タトゥー大歓迎の施設とか作れば外国人にはウケるじゃん?
そしたらそういう施設なんかはショーウィンドーも兼ねるからもっと流行るし。


とにかく一律に全部ダメー!ってやってたらどうにもならんとは思うんよね。
タトゥーを隠すシールとか愚策は結局誰も幸せにならんのよ。
まぁ、コトがコトだけにそんな簡単な問題じゃねーけど。