あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

酒の欠点

※画像と内容は無関係

酒の欠点っていうか…
何をか況やみたいな話ですけど、酒っちゅーのは酔います。


例えば…
「仕事終わって帰ってメシ食って勉強しよう」とか、そういう人からするとあまり酒飲むメリットが見いだせません。特に筋トレしてる人にとってはメリットがまったく無いです。


酒を飲むって行為は、その日における終了宣言でもあります。
このやりたい事の多い時代には不適合な部分も多かろうと思うわけでございますよ。


いや、だから何ってわけでもないんですよ?
ノンアルコール推奨してるわけでもないし。
「飲むな!」と言ってるわけでもないし、「それでも構わず酒飲め!」と言ってるわけでもないし。


ただ、消費増を目指すとなると、それは障壁にのひとつだなって思うのでございます。
メリットがデメリットを上回らないと消費の右肩下がりは変わらんわけで。
その視点が欠けていると先細りは加速するだけなんじゃなかろうかと思う次第です。


そういった意味じゃ、無濾過生原酒のようなインパクト強めのものがちょっとしたブームになるのは分からなくもないんですよ。飲む回数少ないなら一回におけるインパクトはデカイほうが良い、みたいなのあるかもなんで。だから話題性のあるものが売れるのも当然だと思うし、もはや日常性みたいなものを(これからの)人が求めてないんじゃなかろうかとも思うわけでございます。


結局のところ、何をどう飲んでもらいたいのか?
そこら辺は俺にはよくわかりません。


まぁそんなこと俺が考えることでもないし、特に何が言いたいエントリでもございませんが、たまにぼんやり思ったりすることをただエントリにしてみました。


以上でございます。