あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

荒木町のろっかんで飲んで、テキトーなチェーンで蕎麦食って、新宿まで歩いて帰った記


本日家飲みの予定だったのだが参加者が一人だったため、その友人と飲みに行った。
どこ行きたいか聞いたら『ろっかん』とのことで、荒木町へ。



夜の荒木町は久々ですな。

やはり夜の映える街やね。


ろっかんに到着。

そして相変わらずの凱陣量。(もちろん他の棚にもたくさんある)


暑かったのでとりあえずはルービーキメながら何食うか考えます。

う〜ん、どうしよ?
友人は「おまかせでイイんじゃね?」とのことで、おまかせコースに決定。


まず最初に来たのはコースなのかお通しなのか分からんけど揚げ物。

変わった味の大根だなーと思っていたら、梨とのこと。
へー、こうやって食うのは初めてだな。旨し。


酒はafsの冷たいの。

グレープフルーツ様の酸味がええですね。
別に夏酒じゃないだろうけど、夏の解のひとつっぽい感じがする。


鱧の吸いもの

大人になってから鱧を結構食うようになったけど(小さい時は福岡で殆ど見なかった)、この魚は薄味が似合いますな。


刺盛り

う、このタイミングで酒が切れた。


ということで、旭菊をチョイス。

そしたらこれが大当たり!今回のヒットはこれだな。
ひょっとしたら食べ物との組み合わせもあるかもしれんけど、とにかく旭菊が目立たぬ旨さで存在感を発揮。いや〜、美味いっす。
そして刺し身も美味い。とてもよいですな。


ほんでここで色々な小鉢。

酒のすすむ系ですなこれは。


というわけで、秋鹿。

うむ、ええですね。


立て続けに龍勢

これはお店の方が我々の話を聞いていたらしく「生熟いけます?」とのことで出してもらったものですな。あんまりムレムレしてなくてきれいな熟成でございます。うまし。


なすのなんか

器も綺麗だし爽やかでございます。うまし。


鴨のなんか

旨いですな。そしてここで〆の酒イッときましょう!


凱陣!

さすがの力強さですな。旨しでございます。


これにてお会計。
アレですな、ろっかんは店長健大郎さんの接客もあってカウンター力が強いので1人客リピーターが多いのも頷けますな。こうやって友人と2人できてて、「次は1人だな」って思っちゃうからね。
あと、酒の扱いが上手やと思います。ここで飲んだ酒で「まだ伸びそう」と思うことはあっても、「若い!」「硬い!」はないからね。さすが自家熟やっとるだけのことはございますね。
美味しゅうございました。




そのあと、「なんか麺的なモン食いたくね?」ってことで、もうどこでもいいやモード発動してる俺らは一番最初に目に留まったそばチェーンに。

見た目はそれなりなんだけど、結構カスい味だったw



そして帰りは新宿まで歩いて行った。

新宿の都会都会してないところは歩いてて楽しいのよね。
友人とは観光とか建築とかなんかそんな話をたっぷりしまくって楽しい一日でございました。


おわり。