あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

やまがたっ!酔っ払いだらけの山形旅行記(3日め)


山形旅行最終日!なんで旅には最終日があるのや!



今回宿泊の喜至楼は部屋を4つ取ったんでそれぞれ別の部屋で寝たわけだが、そのうちの一人の部屋から見える景色が顔出しだった。

うむ、なんとも言えんチープな感じがたまりませんな。


とりあえず朝食前に散策でもしておきましょう。
なか

そと

何度も何度も来ておるけど、やっぱ喜至楼は楽しい。
お前らも泊まったほうがいいぞ?いつなくなるか分からんからな。
千と千尋の神隠しの雰囲気を楽しめると言われている旅館は全国でも『群馬は四万温泉の積善館』『長野は渋温泉の金具屋』『山形は銀山温泉能登屋旅館』とありますが、喜至楼は間違いなくその一角に食い込める実力を持っております。ただし、ゴージャス感は一切無いので、アウトロー専門の千と千尋系旅館とでも言っておきましょう。
好き好んでこのブログ読んでるような奴だったらまず間違いなく楽しめるし、一応JRでも行けるから騙されたと思って行って来い!
ちなみに喜至楼はバリアフルなので、足の悪い方にはおすすめしない。


朝風呂でも入る。

風呂はいろいろあって楽しいけど、大風呂は時間帯によっては鬼熱で入れん。直ちに絶命しそうな熱さ。なのでちっこいやつに入る。こっちはぬるいので大丈夫。
ふかし湯は入ったことがない、入り方もよくわからない。
あとで調べたらふかし湯ってのは瀬見温泉の名物らしい。


朝飯。

いかにもな旅館らしい朝食でよござんす。


さらば喜至楼、さらば瀬見温泉

たぶんまたいつか行くぜ。



そしてここからは東京へ戻るべく、帰り気味のルートで行きますよ。


村山市の楯岡へ。
衣料品やギフト商品を扱う株式会社丸藤!

この建物は大正時代に作られたのだとか。
なんとも神殿チックではございますが、若向きソフトスーツが気になってたまりませぬ。
今度は開いてる時間に来てみよう。


楯岡の町並み

デザイン的に超古いものと古いものと新しいものが混じってるので統一感はないのだけど、なかなか見どころは多い。俺はこういう街も大好きだったりする。


そして楯岡からほど近い洋菓子店のドルチェへ。ここも教えてもらった。

オレンジのチーズケーキだけ買ったんだけど、これは美味いな!
場所もなかなか使い勝手が良いし、これはリピート確実!
今度は持ち帰りじゃなくて中でケーキ盛り合わせ食べに来よう。



そして友人リクエストの水戸部酒造へ。

社長さん?としばし談話。お忙しいところありがとうございました。


途中で見かけた出羽桜の醸造元と美術館。

美術館の展示はこんな感じらしい。
http://www.dewazakura.co.jp/museum.htm


ここも友人リクエストの天童木工

この椅子は可愛い。


そんでここでさくらんぼ買う。

特に買うつもりはなかったんだけど、試食が美味かったのでつい買ってもうた。
しかし、えらく大量に試食させてくれたな〜。
こういう小さい直売だとそういうことが有ったりするのよね。


初日に食ってハマったカツ丼&蕎麦をリピート!

蕎麦とミニカツ丼のセットとか生ぬるいことはしない!
最後なんや!フルサイズ2つイクぜ!美味いっ!そして確実に多いっ!


食ったあとは初日にも行った朝日川酒造に行って俺用みやげ酒を購入。

ホクホクでございます。


秀鳳酒造。

俺は既に買いすぎてて物理的に購入不可だったが、今度来たら都内では見ることのできない本醸造を買おうと思う。かなり美味かったので。


六根浄(酒屋)

調味料を購入。
山形正宗のバッグがムチャかっこいいが非売品だそう。かっこ良すぎる。



そしてここからは一気に高速でご帰宅。
今回は初メンバーでの旅行だけど、修学旅行みたいな感じで楽しかった。
帰ったら酒を飲むこともなく、和らぎ水だけ飲んで寝た。


おわり。