あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログ)

日常+++++


休肝日は酒を飲みたくならないメニューにしてもらうようにしております。
すなわちシチュー。
いや全然飲めるけどさ、比較的飲みたくならないものをですね。
休肝日に焼き魚とか出された日には休肝撤回でございますゆえ。
ちなみに牛乳焼酎は置いてるだけで飲んでないです。
シチューと牛乳焼酎の画像上だけのマリアージュは良かろうツーことで。




【メモ】
北陸新幹線開通 あえて富山・金沢を避けて旅行する人たち「静岡と新潟が狙い目です」
http://huff.to/1GP8jSX
ここで新潟出すのはわかるけど、静岡が出てくるとは意外w

―なぜこの2地域を推薦するのでしょうか?
富山や石川と機能的に近い価値を持っている観光地だからです。

機能で考えるなら東京でいい店2〜3回行ったほうが良いだろ。
まぁ行きたいところ行けばいいんじゃねーか?



◆独り勝ちの金沢、焦る富山と福井 「北陸新幹線」開業の経済効果|ニュース3面鏡|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/68328
◆新幹線は地方創生に役立っているのか 利益を大都市に吸い取られるだけ? | 地方創生のリアル - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/63381
読んでない。いつか読む。
えーっととりあえず、俺は富山好きなので富山の話ししかしないのでそのつもりでよろしく。
富山で色んな人と話したんだけど、俺が話した人は誰一人新幹線喜んでなかった。
当然俺も喜んでない。18きっぷ的に!
だって東京から長野通って富山行くまでにJR一本だったのが3セク3本(金沢までなら3セク4本!)とかいうアナーキー路線になったわけですよ?
長野〜富山間は日中バスが3000円で走ってるからそっちの方が安いし。
そして3セク代+3000円出せば新幹線乗れるのでそっちがいいという、もうこれはJRの狙いなんだけど。
JRで行こうと思ったら高山ルートしか無いという鬼行程!


ところで俺の友だちから聞いたけど、北陸本線の泊と糸魚川間の3セクえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインが1両の気動車になってるとか。
とやま鉄道(富山から泊まで)2両、泊から直江津までのひすいラインが朝夕のラッシュ時以外1両。
ここ交流直流切り替えのデッドセクション(車内の電気一時的に消えるアレ)があって、これ対応の車両が高いので3セクでは買えないので気動車1両らしい。
ラッシュ時だけ富山〜糸魚川直通があるらしい。でも2両。
朝、夕2両の直通のやつはBOXシートのやつでJRからおさがりの車両2両らし。


しかしよ、不便なインフラは過疎化を加速させるから、今までなかなか足を運ばなかったところが更に過疎化するわけですよ?
生地では駅から遠くてしかも宿泊地もないんだけど可動橋も清水巡りも海底地下道も買い物も楽しいし、越中宮崎はたら汁街道までえらく歩かされ帰路の途中でヒスイ探し始めて電車乗り遅れて1時間以上待ちとかいい思い出だし、滑川では脳内で流れる物哀しい音楽をバックに食べるスーパーしまかわの弁当と瓶コーラの美味しさがあったし。
なんかそういう旅情を18キッパー共に伝えられなくなったことが寂しいのであります。



◆「ものづくりの理想郷」 山本 典正著
http://www.j-cast.com/other/bookwatch/2015/02/13227265.html
読んでないけどup。
誰か読んどけ。



弘前の書道展が「自由すぎる」と話題に−日本酒の銘柄だけを書いた作品など(写真ニュース)
http://hirosaki.keizai.biz/headline/photo/256/
自由すぎるな。日本酒じゃないのもあるし、弘前の酒一つしか無いし。



クラウド型システムの開発で老舗旅館を倒産から救う
http://www.tkc.jp/cc/senkei/201502_interview.html
これは特殊な例であるけどな。
現状を憂いてもしょうがないからやれることをやるのだ、っちゅーことです。
しかし今はアレよね、旅館もいろいろ考えてやってるところ増えてるよね。
食事のレベルもそれ以外のサービスレベルも昔に比べると格段に上がってるしさ。
あー、どうでもいい余談だけど。
海無し県の山の中の旅館のメシにマグロの刺し身出てきたら以前は結構がっかりしてたんだけどさ、最近は『山マグロ』って言って喜んでるから逆に楽しくなってきた。
地産地消な献立もいいし、山マグロみたいな献立でも俺は結構楽しいです。
あと、朝食はともかく夕食でビュッフェ形式はヤダ。なんかヤダ。
自分で動くのもヤダし、なんかソーセージとかベーコンとかを大盛りにしちゃう自分自身の行為がヤダ。
ついでにそういう盛り方してる人を見るのもヤダ。見なきゃいいけど見えるからヤダ。
人の日常とか見たくないし見せたくもない。
congiroさんは、美味しいビュッフェより乾いた山マグロでいいのです。





【追記】
山マグロの説明要る?
山の中とか海無し県とか川沿いの旅館でメシっつったら、だいたい期待するのって山菜だとか川魚とか猪とかキノコ類とかじゃん?
でも、なんかそういうの一切出さずにマグロ&ブリの刺身とかエビフライとか出してくる旅館結構あんのよ。
そりゃもう以前は「海のそばで育った俺がなんでこんなとこまで来て鮮度の落ちた魚介類食わにゃイカンの?」って思ってたんですよ。
でもさ、最近はそういうのに「山で穫れたマグロです」って脳内アナウンス入れてたら面白くなってきましてね。
「逆にもうマグロ出せよ!」みたいになってたりするわけなんす。
どんなに美味しいブッフェでも自分で好きなモノ選んで大盛りにしちゃう行為ってのは、旅情掻き消して思考を急激に日常へと帰らせちゃうというね。いわば旅行脳の自傷行為なのでありますよ。
なもんで、日常から離れるって意味では美味しくなかろうが山マグロでええのでございます。