あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

釣果++++++

【釣果】
これらは去年末の帰省旅行と今年の実家の家族旅行で購入したものですな。

姿麗人は村重酒造のバーボンライクなSAKEでございます。
あさ喜久は造ってるところが違うやつ(OEM)で、意外な蔵だったので思わず購入。
三年寝太郎は山猿を造る永山酒造の米焼酎でございます。山猿以外は地元じゃないとほぼ買えないので。
甘酒と泰山は若竹屋で買ったやつ。泰山は普通酒ながら独特の味わいがあって面白いのでリピート購入。
冬樹は福岡の古酒やってる酒屋で買ったんだけど、秋田の福乃友酒造ってとこが造ったものの放置古酒でございます。これは全く知らないのでどんなもんだか楽しみ。




◆「旦那が1日に氷結ストロングゼロを最低10本飲みます。大丈夫ですか?このままで」←これどうなの? : [2ch]お料理速報
http://oryouri.2chblog.jp/archives/8673784.html
完全アウトでございます!
反『酒は健康に良い』派としては時たまこういう記事アップしないとな。



◆かどやの中の人のつぶやき


URLのところクリックしてケロ。
これは素晴らしいまとめですな。オススメ!



◆城島蔵開きの公式キャラsakezoh(サケゾー)のつぶやき


俺は『何でも良いから手近で適当に飲んどけ』派ではございますが、実際はこのキャラ同様に考えていたりします。
だがね、そもそも『美味しい日本酒』って定義が俺には分からんのよ。
全然興味が無い人ってさ、誰かが美味しいと言った酒よりもテキトーに買える梅酒のほうが美味しいとか感じたりするじゃん。いやマジで。
で、中級者以上が美味しいと思ってるやつって初心者が手に入れたり飲んだりするにはかなりハードル高いと思っておるわけでして。
だからまぁ、congiroさんその人にとって美味しいと思えるもの飲んでほしいとは思うものの、そんなの一発目じゃわかりっこないよね→適当になんか飲んでろ!みたいな極論に行き着くわけでございます。
いやそもそもこのブログはマニア向けなので『日本酒の初心者』みたいな人は恐らく読んでないと思うんですけどね。逆に『本当の初心者』で読んでる人が居たら変にこじらせることになるのであまりオススメはしない。


◆笑中やの中の人のつぶやき


俺が何でもいいから適当に飲んでろってのは結局はこれに終始する。
結局さ、何が美味いかなんて一発目ではわかりっこない可能性が極めて高いし、回数こなすことでわかることはかなりあるし。
こういう発言を定期的にしている人は好感持てますね。



◆廃校で育つ「美少年」…復活へ新酒仕込み : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150111-OYT1T50026.html
タイトルが惜しい!
『廃校で育つ「美少年」…復活へ』までで良いと思う。
たったそれだけでページビュー変わるはず!
ちなみに本文は読んでいない。



◆ジャンルを超えて北海道の酒造メーカーがひとつになったプロジェクト「パ酒ポート」に、地域活性化の未来を見た
http://huff.to/1xWaNgB
とても面白そうなのだが長いので読んでない。
誰か読んどいて。