あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

一筆書き旅行(三日目):富山、そして帰宅


富山モーニング!


天気は良くないとされておりましたが、まずまずの天気!

朝飯を食って出かける準備をしますよ。


ホテルを出て地下道の看板。

俺はなんやろ。
もっともっと旅行がしたい。仕事はしたくない。


そしてレンタカーにて出発!


まずは、越中八尾へ。

越中八尾というと、おわら風の盆で有名ではございますが、その祭り以外の日は基本的にひっそりしております。
前回行ったの土曜だったのに人あんま居なかったからね。平日の朝となればなおさら。


んで、目的は越中八尾散策ではなくてですな、この公園です。

遊具これ以外にほとんど無いんですが、これのためだけにここまで来るってのもまた一興でございましょう。


マイサンズは終始ゴキゲンでございました。
歓喜の1st。

わざわざ来た甲斐があった。


そして移動。

と。


さて、昼めしどうしましょうかね?
生地に行きたいけど、なんかスタートも遅かったしビミョーな時間帯。
越中八尾から生地まで50キロ以上あるし、往復考えてここは止めておきますか。
そのかわり、この辺で寿司でも食べてみますかね、って事で。適当にスピン系を探します。
富山でも有名店のひとつですが、まぁ正直、都内のガッテンの方が全然上のような…。
まぁエエっす。
というわけで寿司は少なめで切り上げますよ。



たこ焼き行きましょう。よし!開いてる!

うまい!テーテッテレー!
いたち川を眺めながらいただくたこ焼きは最高でございます。


そして、寺島さんへ。

寺嶋さんは出払ってておりませんでしたが、奥さんとダベりつつ一本購入!


そのあと途中で見つけた銀杏餅購入。

銀杏餅ってなんやろ?


何だかんだともう15時、結構良い時間ですな。
雨が降るとも言われておりましたが、ほとんど晴れておりました。
生地に行かなかったので時間が余ったけど、明日から仕事だし早めに車返して一本前の特急で帰りますかね。


帰りは特急も新幹線も自由席余裕でした。

新幹線車内にて、銀杏餅とひこにゃんどら焼きと氷見はと麦茶と、いただきものの招徳カップ。
銀杏餅は銀杏の風味は分からんかったけど、すっげーーー柔らかくて美味かった。
そして招徳は以前場末で飲んで美味かったのでこれも期待したら、期待よりちょっと美味かったw
招徳は伏見にあってあんま有名じゃないのだけど結構美味いのよね。
銀杏餅の柔らかい甘さと招徳の渋味が合いますな。ウマス



そして東京に戻ってきたんだけど、戻るやいなや人身事故。
で、帰り超遅れました。
なんで最初と最後が人身事故なんや!ボケー!


でもまぁ旅行自体は超楽しかったよ。
またすぐにでも行きたい。


おわり。