あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常+


金冠黒松の普通酒と日下無双の純米。
土曜日のイベントに向けて色々準備しております。
昨日もAM4時まで頑張ってたんだぞ!
23時からはずっとマンガ読みながらYouTube見てただけだけどな!



【メモ】
@S[アットエス静岡新聞SBS より
◆<依存という病>アルコール(上) 拒食入り口「魔法の薬」
http://www.at-s.com/news/detail/1174134430.html
◆<依存という病>アルコール(中) 望まぬ転機 苦痛紛らす
http://www.at-s.com/news/detail/1174134766.html
◆<依存という病>アルコール(下) 仲間の助言 暗闇に光
http://www.at-s.com/news/detail/1174135084.html
女性の方がアルコール依存症になりやすいそうです。


ところでこれなんですけどね、みんな大なり小なり悩みを抱えて生きておるわけですよ。
「なんにも気にしてなさそう!」ってよく言われるcongiroさんもそりゃ悩みはありますよ。
ただ俺は我慢強くないのですぐ人に悩みを言います。悩みだけでなく怒りとかもぶつけます。とにかく感情は人にぶん投げです。だから割と発散されやすいだけでございます。
我慢強い人や人に相談することを躊躇うタイプの人は悩みを抱えがちです。
で、そういう人が酒に癒やしを求めるとヤバイことになる可能性が若干高いです。
飲んでる間は悩みとか発散されるもんですからね、それが慢性化すれば依存症ですよ。
周りに気付いてくれる人が居ればまだ良いでしょうけど、居なかったら悩みを抱えて酒に溺れたりするわけですよ。


それでさ、俺思うんだけどね、じいちゃんばあちゃんがやってるような昔ながらの潰れそうな酒屋とかあるじゃん。
そこには人生の先輩がおるわけですよ。
だから酒買うついでに悩み事話してみたりできるっていうビジネスモデルみたいのあったら面白いなーって思んよ。
場末のカウンター酒場がだいたいそういう役割なんだろうけど、酒場は夜しか開いてないし、余ったリソースを有効活用出来るって意味では面白いじゃない?
ていうかさ、ビジネスモデルとか関係無いから、『こどもSOSの家』みたいなのの大人版作ったらどうか?『大人SOSの店』『心のSOSの店』とかって。
なんかそういうのをですな、超暇な自営業向けに自治体がステッカー作って広報するのですよ。
誰かに話を聞いてもらいたいけど誰に話したらいいかわからない人たくさん居るじゃん。
たったそれだけで助われる人って少なくないと思うのよね。



ところで、『あなたがよく使う言葉であなたの悪いところがわかるったー』っていうツイッターの発言から俺の悪いところを出してくれるサービスをやってみました。


これはさすがに吹いた。
そうなのよ!
俺べつに日本酒のことっつーか、アルコール全般について真剣に考えてはいないのよ。
その場の思いつきで言いたいこと適当に言っとるだけやからな!
俺のは考えじゃなくてただの反射なんです。
そして俺、美味しいラーメンに全く興味が無い!
だから当たってます!ハハハッ!