あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

山形旅行(二日目)


山形旅行2日目!


肘折モーニング!
5時に目が覚めた。
朝市は6時なんで、それまで散歩しようかね。


あー寒ぃ。
誰もいない時間帯の温泉地の散歩って好きなんよね。
小雨が降ってたりするとなおよし。
温泉街を抜けてさらに歩いて行くと、ダムと源泉がある。

んで、ダムの近くに足湯があるので浸かる。
去年はこの足湯、軽い土砂崩れでダメになってたけど復旧して綺麗になった。
しばし浸かっていると清掃のオッチャンが来た。
6時前なのに、朝っぱらからご苦労さんです。


温泉ドームみたいなやつの中はこんな感じ。

割れているので中が見える。


さて、そろそろ6時になるんで朝市行くかね。

賑わっております。


寒いのでこんにゃくとか食いましょう。

うまし!


途中、行商のおばちゃんたちが商品を引き始めたので何事かと思ったら大型バスが。

バスが通りすぎたあとはまた商品を広げ出した。


朝市のあとは朝食。

うーん、このヘルシー感あふれる朝食。
確かな湯治感!
これまた丁度良いです。


食ったあとまた外にでると朝市の行商は撤退を始めており、まばらとなっておりました。

この時間帯だと超投げ売りになったりするけど、めぼしいものもかなり無くなってる。


そのあと1時間ほど自由時間。
俺は風呂へ。
もう1人はプチ登山へ。
あと2人は寝てた。


んで、9時にチェックアウト。

この宿(若松屋村井六助)、気に入ったのでまた来よう。
女将さんたちも気さくな感じのいいところでした。
湯治プランで一泊二食付き6000円と、かなりなお手頃価格。
肘折で湯治やってるところは大体こんな感じの値段設定でございます。
メシなしでもっと安くも出来ると思うけど、折角なら湯治食を食っていただきたい。
それにこれといったスーパーは肘折には無い。



では肘折をあとにして行きましょう。
とりあえず大石田でだんご食う。

重い。


次、朝日川酒造へ。

昨日注文したやつが用意されておりました。
朝日川は日常スルスル系なんだけど、ちょいインパクトもあって俺は大好き。
東京ではほぼ見ない。
前のエントリ

http://d.hatena.ne.jp/congiro/20131018/1382058691



その近くにある公民館、河北町どんがホールでなんか祭りやってた。

第2回もありますように…。


ちなみにこのホール内には図書コーナーがあって、それは全て手塚治虫作品だった。

本棚、表も裏も手塚だらけ。すげーな!中途半端じゃなくもうほとんど網羅しとるんじゃないか?
子供が読まなくて良いようなものもフツーに置いてた。
今だと入手困難っぽいものも普通に置いてた。



そんで、適当にスーパーとか農産物直売所とか行って買い物。
そのあと、遠くに見えた無人駅へ。

羽前金沢駅。別に何があるってわけではないけども。
ちなみに、羽前金沢駅の隣駅は羽前長崎。金沢の隣が長崎です。



13時過ぎたので、そろそろひとっ風呂浴びて帰りましょうかね。


てなわけでかみのやま温泉へ。
おお、ええ感じですね。

友人曰く、幼少の頃は入浴料10円だったと。15倍も上がったとのこと。でも安い。
温泉の周辺にある店はこれまた鄙びた感じでいい雰囲気だったが、ほとんど閉まってた。
日曜だからか潰れているのかは分からん。



んじゃ、そろそろ帰りましょうか。
米沢や喜多方などの道の駅に寄り、それから高速に乗って東京方面へ。
途中、羽生PA(上り)の鬼平江戸処に寄ってみた。

お台場のヴィーナスフォートみたいっすな。
そのあと岩槻ICで降りて、東大宮でメシ食って帰宅。


すげー楽しかった。
旅は最高や!


おわり。