あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

山形旅行(一日目)


いつもの友人たちと今回は山形ツアー!
秋葉原に6:30集合していざ出発〜!


山形には昼前に到着。秋葉からだとだいたい5時間弱で到着でございますね。
今回は運転手が俺を含め3人いるので楽です。


そんで、俺らがよく行くそば屋へ。

えっ!?今日、俺運転しなくていいの?ヤッター!
飲ませていただきます。ハハハ!秀鳳うまい!


後悔しないように食いたいものは全部食っとこう!

大盛り蕎麦にニシン甘露煮に辛い大根、そして酒。
どうせだし温かい蕎麦も食わね?「もう一つお願いしまーす!」ズルズル。
うまいうまい。腹いっぱいだ。


ところで今回、山形出身の友人も旅に参加しており、実家の近くにあるという蕎麦屋にも行こうということになっておりました。いやもう腹いっぱいなんスけどね。


そば屋の目の前には大きな川(馬見ヶ崎川)があって、その川ぺりで芋煮やってたので見に行く。

「すいませーん!写真撮らせてもらっていいですかー?」
「写真と言わず食べて行きませんか!」
「えっ!?でも…」
「いいですよいいですよ!」


うーん、催促したみたいで悪いっすねーハハハ!

パクリ!うめぇぇぇぇ!
いやまじ、お世辞抜きで美味いっす!
「来年は芋煮で山形に来よう!」とは友人の弁。


ちなみに、いたるところでこんな感じで薪売ってる。

道具も貸してくれるとこ多い。そこらのスーパーでも一式借りれる。
素晴らしい文化ですな!
東京はまずやれる場所が無いです。ファッキン!



いや〜、しかしもう食えない。
でも次の蕎麦屋予約してるし行かないという選択肢は無いよね〜。
食えるか食えないかではなく食うのだ!


その前におはぎ買う。

これは夜食。



ついた〜!東村山郡の金澤蔵ってそば屋。

普通の蕎麦と太い蕎麦注文。
サービスでイカゲソ天とスジの煮込み出てきた。
食う前から腹いっぱいス。食うけど、うまいけど。


外でとんぼと戯れる。

手にも乗るし頭にも乗る。
かわええのう。


そのあと友人実家行ったら梨と枝豆を頂いた。これで夜食も完璧だ。
それでは今回の目的地へ向かいますかね〜。


踏切に引っかかったので、折角なので写真を…と。

『電』なのに電車じゃないじゃん!とか言ってはいけない


その前に道中にある酒蔵に寄る。

今日は用意できないからしばし待ってチョとのこと。
明日来るのでまたよろしくということでここは明日に回す。


それから道中ほとんど寝ていたので何があったかは知らん。
しかし、なんかしらんけど最近ねむいねむい病で起きてる間ずっと眠い。
ずーっとぼんやりしておりますけどなんなんでしょうかね。病気かいな?
ほぼ助手席で寝てたらいつの間にか目的地の肘折温泉に到着。

ちなみにこのプラレールジョイントみたいなのは肘折希望大橋つって、前回来た時は工事中で通れなかった。
大規模土砂崩れで超遠回りよ余儀なくさせられてたんだけど、これが完成したお陰で時間の短縮になっております。
肘折希望大橋についてはここらに書いてある。
http://yamagatakanko.com/log/?l=340261
http://www.irori.in/blog/?p=4619
正直、これを見るだけでも肘折の価値はある。かもしれん…
大きなお友達はテンション上がるんじゃないかな?俺は上がったけど。


そんで、肘折温泉には17時チョイに到着。
メシは18:30くらいなので、まずは腹ごなしに温泉へ。

外にある共同浴場
気持ちええですね。


んで、今回泊まる旅館の足湯。

気持ちええですね。
あんだけ食ったけど、風呂入ったら不思議と腹に隙間が出来てきた。前回の旅行の時の上田で食った蕎麦は密度高すぎて全く腹が減らなかったけど、今回は問題無し!素晴らしき人体の神秘!


18:30になったので夕メシです!

湯治プランなので、基本的にアブラ物とか無い感じっすね。
いただきまーす!
ちなみに、湯治場なので炊事場もついております。つまり持ち込み自由なわけですよ。
つーことで、途中で買ったあら玉を燗で飲みますよ。
グビグビ。おっちゃん酒っすね。でも飲める。んまんま。
飯は非常によろしかったです。
味も量も『丁度良い』という感じで。


食ったあとは部屋でグダグダしましょう。
途中で買ったチーズやおはぎや枝豆や梨など、これまたあら玉の熱燗で。
いいっすね。旅情です。


しかし、旅行ってなんでこんなに楽しいんだろうね。
適当にグダグダして夜の散歩して温泉入ってこの日は22時に就寝!
湯治!健康的!
おやすみ!


ぐう。


つづく