あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常++++


生姜焼き的なものと千代。
千代は超古酒になってきた。いや元々古酒だけど、どんどん趣味っぽくなってきた。




【メモ】
◆寒い冬に…人間用じゃないけど「ワインボトルセーター」はいかが?パーカーもあるよ
http://entabe.jp/news/gourmet/6456/wine-bottle-sweater-and-hoodie-urban-outfitters
オモロイな〜。
日本酒も着物とか忍者装飾で売りだせば海外の人は喜ぶんじゃないかね。



◆【発泡酒】ビール大手4社がプリン体糖質0の発泡酒を出したので飲み比べてみる : [2ch]お料理速報
http://oryouri.2chblog.jp/archives/8545536.html
なるへそ。
しかしノンアルの飲み比べはさすがにやる気にならんな〜。



◆二日酔いにラーメン二郎が効果的なことが判明 アルコール過剰摂取後に意外な健康効果
http://mogumogunews.com/2014/09/topic_8664/
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4752895.html(まとめ)
早死に一直線やんけ!



◆足を運んでこそわかる!日本酒の、本当の味を巡る旅(青森県 津軽地方)
http://news.ameba.jp/20140927-226/

通販で買ったお酒と、産地で手に入れたお酒とでは、どちらが美味しく感じるでしょうか。
後者の方だと言う方が多いと思います。産地に足を運ぶと、地元にしか流通していないお酒に巡り会うことも出来ます。

ここまで読んだ。そこから先は読まなくて良さそうなので読んでない。


でよ、通販と産直はこれはもう間違いなく、後者の方がMAX1.2倍くらい美味しいです。
ある曲を初めて聴くとするじゃないですか。
その時に曲だけ聴くのと映画やゲームのエンディングとかで聴くのって記憶に残る割合は後者なんですよ。
場面に直結すると深い印象となって残るわけですよ。
そんで、映画やゲームの内容が良ければ良いほど更に深く脳裏に焼き付くわけですよ。
とは言うものの、それなりの都市でない限りは産地に足を運んで入手できるのは、地元でしか流通していない特定名称ではない酒である確率が極めて高いんですが。もしくは特定名称だけど単なるラベル違いというね。


いや、だから何が言いたいわけでもないんだけど、(知らない銘柄の場合)酒は酒だけではなかなか売れないし、美味かったとしても記憶に残る仕掛けがないとすぐ忘れちゃうんですよ。
美味い酒なんて今いくらでもありますからね。
なもんですから、余裕のある提供側はなんぞ忘れ去られない仕掛けとともに提供できるとエエですよね、って。


じゃな。