あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

熟成させればみんなしあわせ

ワインにはクレ・デュ・ヴァンなる、熟成促進?のグッズがあるのをご存知だろうか?
http://www.wineac.co.jp/shopping/change/clefduvin.html
http://www.wineac.co.jp/shopping/change/clefduvin2.html
http://1616wine.com/wine-goods/goods/clet-du-v.html


これ、アマゾンでも売っております。

俺はこれがなんかの間違いで投げ売りにならんかな〜と、アマゾンのカートに入れて放置すること4〜5年。未だに大した値動きもなく。


つーか、お前らがcongiro様に買ってあげてもよろしくてよ?
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/BV51RI24QEMA/ref=cm_sw_r_tw_ws_Zh4iub09M712A
まぁいい。


なんで日本酒にはこういうの無いんやろね?
って、ずーっと思ってたんだけど、ありました!ありましたよ奥さん!奥さんッ!奥さんッッッ!
ハァッハァッハァッ…



調べ物をしている最中、こういうものを見つけたんですよ。
http://alsonic.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
http://alsonic.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


なんやろ?この俺の興味を惹きまくるブツは。
早速アマゾンで検索したら出てきた。

酒熟成器 ”速熟香果”

酒熟成器 ”速熟香果”

これはギャクでも買わにゃイカンやろ!って思ってポチっ
…ってやる前にもっと調べよう。


すると2件のブログがヒット!



…何ッ!?


百均で処分されとるだと〜!!!



それを見たcongiroさん、その系列の百均に行きまくりました。帰り道に6軒ほど。
しかし、見つからず。


「フゥム…これは大人の事情で恐らく関西の一部だけで出回っとるんやな。」
そう思ったcongiroさん。


「関西、すなわち京都…ふむ、彼奴しか居るまい。」


すぐさま京都は鞍馬口の某氏に極秘任務を依頼!



数日後、一本の電話が。


某「…ありましたよ。(ヒソヒソ)」
俺「えっ?マジ!?」
某「10個位ありますけど、どうします?(ヒソヒソ)」
俺「在庫あるか聞いて、ある分は全部イッて!」
某「了解しました。(ヒソヒソ)」



というわけでこれ。


これ。


なぁに、効果が無かったとしてもゲーム一本買ったと思えば安いもんよ!
そしてもし効果があったとしたら、買わなかったことを確実に後悔する。


ここで、買い物で迷う人に贈る名言があります。
「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」
これは常に真理です。


しかしコレクターというものは、そもそもそういう概念を捨て去っております。
コレクターの持つ概念はこれなのです。
「買って後悔しろ」
これ。


そしてそこの葛藤を飛び抜けた先にはこうなってしまいます。
「見たら買え」
反射で行動した結果、いつの間にか手元にはブツがあり、買ったことを後悔をしなくなるのです。
いやまじで。


じゃあなんでクレ・デュ・ヴァン買わないの?って言うな。
それはお前らが俺に買ってやれや!
俺はただ、マブいナオンをエスコートしてサイゼリアで100円ワインご馳走した時に
ナオン「ありがとう、うれしいわ。でも…」
congiro「でも、なんだい?子猫ちゃん。」
ナオン「このワイン、美味しくないの…」
congiro「おや、失敬。じゃあ、ちょっと目をつぶってごらん。」
ナオン「わかったわ。」
congiro「3・2・1、パチン!さぁ目を開けて。そしてワインを。」
ナオン「…えっ!?これ?美味しい!」
congiro「フフ、これはね、さっきのワインなんだよ。」
ナオン「どういうことなの?」
congiro「君を想う心がワインを深くさせるのさ。」
ナオン「素敵!抱いて!」
ってやりたいだけや!
つーか、俺そもそもワイン飲まんやろが!ゴラ!



そんなわけで、コレクターは常に成功と失敗を繰り返しておるのですが、失敗を失敗と感じない心を持ったとき、真のコレクターになれるのだ!とそう信じて疑いません。


しかし問題は、電池代の方が高くつくということですけどね。
何本要るんだよ!…って。




【メモ】
◆ゴミにしか見えない! 彼女が理解できない彼氏の収集癖5つ | 「マイナビウーマン」
http://woman.mynavi.jp/article/140923-21/
うるせーばか!