あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日常+++

カメラの調子が悪いです。

有磯 曙 初嵐とラベルの無い何か。
それらを氷温管理(入れっぱなしになってた)していたものを頂きます。
両方共ホーリー系。特にラベルの無い方はがっちりホーリーでした!
果肉が少々残ったメロンの皮にりんご果汁ちょっと振り掛けたものを齧ってるような味。
ラベルの無い方は結構好きな人いそうな味。要するに俺が苦手な味ってことだよ!
なんか俺が「苦手!」と言ってる酒はハズレがないと言ってる方が数名いらっしゃるようなので、一応ご報告まで。
銘柄が分からんので教えることが出来ないのは残念だ。
そんなわけで、あんまり飲まないけどcongiroさんちには一応ホーリー類も置いてございます。





【メモ】
月桂冠、ノンアルコールの日本酒風飲料発売:日本経済新聞
http://s.nikkei.com/1nRBuuc
とりあえず飲んでみよう。
こういうことにチャレンジしてた蔵って他にもいくつかあった気がするけど、俺が覚えているのは福光屋。その福光屋のノンアルコール日本酒風飲料も新しいの?が出てたのでいつか飲んでみる。

◆ノンアルコール純米酒テイスト飲料 零の雫(ゼロのしずく) │ 福光屋 http://www.fukumitsuya.com/zeronoshizuku/
両方共にノンアル甘酒濾しただけだったりしたらどうしよう?
いやそれならそれで甘酒スキーとしては問題ないけど、だったら甘酒飲んだほうがいいよね。
ノンアルコール飲料って基本的に「飲みたいけど飲める状況ではない!」っていう時の代用品じゃない?運転中の人とかアルコール制限掛けられてる状態の人とか。
そして、その上でそこまでしても日本酒飲みたいっていうガチドランカーってどれくらい居るのか?ってところですけど。いやでも、ひょっとするとそこら辺がターゲットではないかもしれない。
前述のようにただの濾したノンアル甘酒の可能性も有るわけで。
まぁ色々思い巡らす前に飲めっつー話ですよね。
分かりましたよ飲みますよ。



◆磨いて精米歩合8.3% 姫路の純米大吟醸 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20140902-OYTNT50399.html
もっともっと磨いて最終的には「米なんていらんかったんや!」ってレベルまで行って欲しい。
そしてそれは一般的に水と呼ばれるものだが。



◆ビールが呼吸してるよ。タイムラプスで醸造工程を見てみた : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/09/post_15419.html
面白いですな。