あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

所沢のしまむら酒店で試飲会


どよう。
所沢のしまむら酒店で年に何回か試飲会やってるんだけど、今日は今年最後の試飲会『サケサケパラダイス』だったので行ってきましたよ記。


ちなみにまだ病み中なので、本来なら飲めません。
が!今日は前から予定していたので行くのです。飲むのです。(自己責任)
11月はあんまり画像アップしなかったのでアップ制限に余裕が有るから、11月ラストということで画像たくさんアップするぞ。


電車で所沢を目指す。

病み中っていうか、一週間ぶりだから全然飲めんかもしれんな〜。


早く着いたのでまだ準備中。

なので、近場で昼飯して時間潰す。


開始時間まで近場をウロウロ

そろそろかな。


行くアテもなく店の前に突っ立ってたら5分前くらいに開場。

当然まだ人少ない。


まずは今回初参戦?山形の米鶴から。

11番の特別純米、これはオーソドックスながら結構乗ってて旨いですな。
あと、1枚目の写真の一番右16番。これは低アルコールの『あんだんて』っつう酒だけど、これがなかなか良く出来てる。
「低アルコール=薄いにならないように気を使ってる」みたいなこと言ってたな。
米鶴は結構味があったので好印象ですな。


新潟の越の誉

46番、あわっしゅ。
おお、コメジュース!ジョア系っつーかな。嫌いじゃない。


山口の五橋

ねね、ののはええですね。とくにののがいいです。
個人的なアレですけど、ののはカタカナ表記のほうが嬉しいです。
どうでもいいけど、このシリーズは増えていくとどういう名前になるんだろうかね?
ぺぺとかつけたら間違って買う人おるかもしれんね。


宮城の一ノ蔵

すず音はとりあえず飲んでみた。この系統の先駆けの一人やからね。
それはともあれひめぜんですよ!
これはちょっとすごいんじゃないか?いや、味こそカルピスだけど。
俺最初これリキュールかなんかかと思ったけど、『米、米麹』としか表記なかったから普通に純米酒だからね〜。
ちなみに燗はホットカルピスだった。
これはかなりすごいと思う。


愛媛の梅錦

熟成梅錦はそこまでガッツリ熟ではないですな。
梅ふわりは瓶写真撮ろうとしたらキメてくれたのでupる。
燗の方が向いてる酒多そうだったけど、全部冷たかったのはちょい残念。


と、ここでたまらず水。

まだ四蔵だけど、全種類飲ませてくれるもんだから、しかもなみなみと。
多分ここまでで3合超えてる。俺の通常時のボーダーラインがその辺。
ただ、すでに飯食ってたからそんなに回ってこない。
これはあとからがヤバいコースです。


山形の大山

もうこのへんからメモってない。


宮城の浦霞

うん。


三重の若戎

うん。


奈良の春鹿

うん。


岡山の御前酒

うん。


↑ここまでが蔵の人提供の試飲会。
んで、その他にも蔵は来てないけど試飲できるものがいろいろあった。


その中でもかなり衝撃的なものがこれだ。
嘉美心の抹茶ヨーグルト。

その横にはブルーベリーヨーグルトあって、そっちはいけた。
しかしこれは、これは…。


んで、今更見つけた食品コーナー。

ああ、そうだった。食い物もあるんだった。
なんか口に入れとけばよかった。
もう食えんぜ。


んで、外にある燗酒コーナーに移動。

大盛況でチロリが足りてない状況。


その中で見つけたこれ。
滋賀のはぎの露。

ぬぅ、これは結構いいのでは?
買おうかと思ったけど、一升瓶がなかったのでやめた。



そんな感じで試飲会は終了しました。
今回は俺にしちゃ珍しく、試飲した酒を買いましたな。
(いつもは全然関係無いもの買って帰ることが多い)


ちなみに今回は結構女性の参加者が増えていた印象ですな。
なんか利いてる人も結構いた。(あの特有のアレです利くやつです)
あと、単純に場所柄というのか、おそらく地元の人が多い印象です。
なんかそういうのもあるし、相変わらずゆるゆるとした試飲会で楽しゅうございました。
この試飲会は長々と続けていってもらいたいところですね。
どうもありがとうございました。