あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

日本酒フェア2013(前編)


会社休んで行ってきたぜ。
長いので前編後編に分けた。その前編。


公式
http://www.japansake.or.jp/sake/fair/


場所は去年と同じく、池袋のサンシャインのなんちゃらいうところ。

広いのは良いんだけどさ、駅から遠いのはどうにかならんのかね?
土地勘が無いと初見ではちとキツイ。


まぁいいや。
今年は時間があったので、とりあえず全体一週から開始。
今年は飲む前に写真をちまちま撮って行こうとしたのだけど、途中で飽きてやめた。
飲む分はほぼ全都道府県回ったけど、写真は撮ってないところがあったりする。
んでな、出展してるのは、日本酒を造ってる大体の都道府県+企画系の団体(というか酒造組合の関係のどっか)。



んで、地域的にいえば、気合が見られなかったのが残念ながら我が大東京。オーノー。

ホームイベントなんだから、東京には頑張ってほしかった。
酒的には最近凄く乗ってきてる気がするんだけどな、こういうところでアピールして欲しいぜ。


あと、和歌山かな。

和歌山は来年頑張れ。


他にも挙げられはするけど、宮崎とか日本酒蔵のほとんど無い県だからしゃあない。
逆に、宮崎は南国三県(鹿児島・沖縄)とつるんで面白い企画立てられそうな気がするけどな。
ま、いいや。



逆に入口近くの広島・山口がとにかく人が切れないほどの熱気。

いきなりこういうところがボトルネックになっておった。良い意味で。



ちば

さいたま

いばらき


栃木

つけ麺屋のごとく、みんな横並びの黒Tで統一。
こういうのはいいかもしれんね。なんか気合みたいなのが出てる。



大阪

数こそ少ないが、蔵元は多く来てたし、八尾の有名酒屋が来てたためか異様な熱気を感じた。


滋賀

ガチできてました。


愛媛

イデア賞。
立ち飲み酒場みたいにしていた。
愛媛の周りはけっこうスペースあったから出来ただけかも知れんけど、それでもこれはおもろい。


熊本

当然のようにくまもん推し。



こういうツマミブースもある。

後半にはほとんどなくなっていたから、遅い時間の参加者はアテ無しだったのかもしれん。


これはキュウリ売ってたわけではなくて、味噌ブース。

これは良かった。


普通に売店もある。

塩分が欲しかったのでソーセージ食ったが、売店の食い物はとにかく小さい高い不味い小さい。
ファッキンマジファッキン



歴代首相の國酒色紙が飾ってあるコーナー

この3枚はよく書けているなぁと思ったので撮った。
俺に字はわからんがな。



そして、長期熟成研究会がどうしたことか!

上の写真は前半なので人がまばらだが、後半からの凄い盛り上がり。

古酒好きなんかそんなに居るんか!?



あと気になる所はたくさんあったんだけど、酔いの勢いで撮り忘れた。


新潟はなぜかセクシー路線で頑張ってた。
日本酒王国のひとつなのにも関わらず攻めの姿勢!
ええことやと思うよ。酒とエロ。


福島は最初から最後まで呼び込みで声張り上げてた。
復興の勢いみたいなのを感じた。エエね!


去年どうしようもなかった福岡も、今年は気合入ってた。エエですね。




そして最後。



「日本酒がうまい」推進委員会

しょーもな。
売る気無いやろ!
この会は去年もダメだったけど、今年も違う意味でダメだった。
しきりにサムライロックサムライロックと唱えておったので、試しに剣菱で氷入れてライム入れてもらったけど不味かった。
剣菱そのものはうまいけどさ、そういう酒じゃねぇだろ〜。オイ。


新潟の近くにブースがあっただけに、新潟戦法をなぜ取り入れなかったのかと。
つうかさ、浴衣のチャンネーにやってもらえよ〜!
いや、性的なアレじゃなくてさ、『日本酒がうまい』のプロモーションはそうやってたじゃん!
何でこの日はオッサンオンリーイベントなの?酒は気分で飲むのよ?わかる?
金はこういうところで使えよ!
いやさ、5000000000歩譲ってオッサンでもまぁいいよ。
サムライロック推したいなら侍のカッコでもして目を楽しませてくれよ。忍者でもいいよ。
外国人も沢山来てたんだしさ。
いやなんかもうさ、この委員会はエンタメを分かってなさ過ぎる。
企画を打ち立てたから大満足デース!というザ・オナニー状態。




つづく。