あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

Cooking Magic!がいろいろ惜しい


中央主導の『Cooking Magic!ひと振り酒』
http://cooking-magic.com/


俺が日頃から糞だなんだ言ってる日本酒造組合中央会ですが、このサイトはまぁまぁ頑張ったんじゃないかと思った。コンセプト的に。
サイト自体はいろいろ惜しい。


サイトだけでなく実際のマーケティングをどうやっていくかにはヒジョーに興味あるんだけど、やるんかね?どうなんやろ。


こういうひとつのフォーマットでいろんな蔵に展開させるという流れを俺は熱望していたりする。
こういった手に取り易い流れがどんどん出来てくるともっともっと伸びるものと思われます。
そんで、これをスタートとしていろんな展開が見えてくるよね。


「日本酒を、すべての家庭に」
っていうコピーもまぁええと思う。


えー、願わくば、『ひと振り酒』はもっとカッコイイ形の瓶&蓋にしたほうが良かったんじゃないかと思うので、その辺は今後の課題だと思っておりますよ。
長細いのはいいんだけど、四角くて表面がつるつるしてないアンティーク調の方がインテリアには合うんじゃないか?
ま、そんなのは俺の好みでしかないけどよ。
しかし、酒の色を見せる意味でも透明な瓶にしたのはいいことですよ。
そういう事を言いつつ、瓶の色がもっと多種多彩だと「瓶がカワイイから買う」「おいしい!」「また買っちゃう!」みたいな流れにならんかな〜と思ったりもしてます。


個人的な意見で言えば(このブログは全て個人的意見だけど)、『ひと振り酒』は古酒が多く見て取れるのが良いですね。



商品ページがトップからリンクされてない等の致命的な点とか、結局は買えない点とか、ソーシャルメディアへの紹介ボタン(ツイッターフェイスブックへのイイネ!ボタン)も無いとかイマドキどうなん?これじゃ作って終わりやん!と思える点もあるけど。
ていうか、まだまだ口出ししたい点はたくさんある。
正直、サイトのトータルデザインが色々なぁ、オイ。
なんとなくのオサレ感は出ておるけども…。


というか、言い出したら止まらんからやめとく。
他に言いたい事死ぬほどあるんだけど、断腸の思いでやめとく。
そんなんで1〜2時間使うのもアレだしな。


というわけで、モヤモヤしたままフィニーッ酒!


おわり