あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々のブログです(毎日更新の毎日更新しないブログです)

繁枡 ひとはだ:柔らかく当てて最後にちょっとスナップを利かすという感じかね


福岡県は八女市の高橋商店が造る日本酒ですな。


追記することを前提に軽めの更新で。


ラベル横




味ね。
名が体を現してるというか、やわらかくゆるめのタッチでございますな。
いちごのような甘さと、ぼやーっとした感じの言われんと分からんレベルの熟成の妙っつーか。
非常に落ち着いた感じではあるけど変り種というか、意外とこういうのは無い気がするなー。


甘さと言っても最近見られる最先端な感じのではなく、なんだろねーオールドスタイルでもないし、柔らかいゆるゆる酒だねー。
んで、そこそこのアルコール感と、あと口にややキリッとした刺激があるんだけど、これはアル添によるものなのかな?
この味わいだったらそういったアクセントは要らんような、とちょっとだけ思ったりもする。
もっとゆるくても良いような気がせんでもない。
その意味では、ひょっとすると純米で造ったら完全に俺向けになるのかもしれないなー、とか。
想像で言ってるからアレだけど。
あと、日にちが経つとちょっとだけ苦味出てくるけど、嫌な感じの苦味ではないよ。


しげますの吟醸香は、割りとイチゴ思わせるのが多いような気がするな。気のせいかな?
八女って知ってるから先入観かもしれんけど。


なかなか面白くてエエですよ。