あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超

酒と旅と散歩とか日々の記録ブログです

竹鶴 本醸造:竹鶴マニアが興味本位で買う分には良いんじゃないかね


広島県竹原市の竹鶴酒造が造る日本酒ですな。


「竹鶴が本醸造!?」って思う人も居るかもしれんな。
地元民向けだかで安くするために造ったらしいけど、もう造ってない。


醸造アルコールの文字

竹鶴でこれはある意味レアなのでは?


ということで、ものすごく興味があって買ったわけですわ。
買う前は、「たぶんレギュラー純米(一升瓶\2100)の味の薄い版だろう」と予測。
さて、真実はどうか?




え〜と、その通りでした。まんまです。
そのまんま2100円のレギュラー竹鶴が値段と味を薄めた感じ。


ってことは、「買う必要は?」になるのだけど、ん〜難しい。
竹鶴のレギュラーを「ものすごく濃いから飲めない!」という人には良いのかもしれない。
そういう意味ではライトなんだけど、そもそも竹鶴飲めない人はこれも飲まないよね。
俺は「悪くは無いな…」と思ったんだけど、これで満足するためにはレギュラーより多くの量飲まないといかんかったのよね。しかも味わうというよりがぶ飲み。
そうすると、値段もレギュラーと較べて明らかに安い!ってワケでもないし、結局レギュラーの方が良いんじゃないの?ってなるわけですよ。


ま、興味があったから飲んでみただけで、興味は満たせたのでそれでよしです。
俺はいつものように\2100のレギュラーと\2625の酸味一体のやつを今後も飲む事とします。



最後にもう一度言っときますけど、もう造ってません。
蔵に在庫があれば買えるかも?